ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

オクニョ 運命の女(ひと) 第5話

2017/4/30  22:01 | 投稿者: いい加減人

チュ・チョルギ役:ソ・ボムシク 『銭の戦争ボーナスラウンド』『ナイスガイ』『屋根部屋のネコ』『悲しき恋歌』
イ・ソジョン役:ユン・ジュヒ 『頑張れチャンミ!』『エンジェルアイズangel eyes』『大風水The Great Seer』
通訳官役:イ・ジュソク 『王女の男』『BAD LOVE〜愛に溺れて〜』『三銃士』『ジャングル・フィッシュ』
ユン・テギュ役:パク・チョンウ 『パンチ 余命6ヶ月の奇跡』『マイ・プリンセス My Princess』

追われていたオクニョ。そして拉致され現れたのは、捕盗庁のカン・ソノでした。思った通り、カン・ソノは、オクニョを体探人に勧誘をしてきました。カン・ソノはオクニョに「考える時間を3日やる。ただし、誰にも言うな」と口止めをします。

考えた挙げ句、母の死の真相に近づくためには体探人になるのがいいだろうと、結論に達し、オクニョは、カン・ソノにそれを伝えます。カン・ソノは、仮の姿として「私が捕盗庁で働いている様に、お前はそのまま天獄署の茶母で働け」と、言います。

その後、訓練を受けるオクニョ。オクニョの腕をチュ・チョルギはカン・ソノに報告します。カン・ソノはチュ・チョルギに「行程は省こう」と、最終段階に・・・。オクニョに、ユン・テギュの暗殺の命令が下ります。暗殺しようとするオクニョですが、捕まってしまい拷問を受けますが口を割りません。

気を失ったオクニョが目を覚ますと、カン・ソノたちが居て「体探人だ」と、合格を言い渡されます。だと思たわよ・・・。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ