ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

アグリー・ベティ2 最終回 明日へのジャンプ

2009/2/25  0:40 | 投稿者: Author

今回『モード』と『ELLE』でソフトボール大会ってのがあったけど、ここでも、雑誌名本当の名前が出てくるのねぇ〜。ベティは学生の時のトラウマでチーム競技には出たくないって・・・。其の、トラウマの原因を作った人間役として、リンジー・ローハンが出てきてるのねぇ〜。

ベティはジオから一緒にローマにいくことをさそわれて其の気になります・・・。が、しか〜し、ベティの家にヘンリーがきて、ベティに指環を見せて「一緒にテキサスにいってくれ〜」って。悩むベティ・・・。

ダニエルにはいきなり、フランスからダニエルが自分の父親だという少年が現れます・・・。此の少年の母親はなくなったみたいです。ダニエルはDNA鑑定し、其の結果が出るまで、認めるつもりはありませんでしたが、子供の母親の手紙には父親がダニエルである事がかかれていて、ダニエルは結果が出るまえに、子供を自分の子として受け入れる事に・・・。

今回、かわいそうなのがヒルダかなぁ〜。ジャスティンの学校の先生といい感じだったけど、先生は妻帯者だったぁ〜。何か、このままじゃすまないだろうなぁ〜と思ってたけど、やっぱり、こんなオチだったぁ〜。でも、最後に、ヒルダは先生にあいにいってキスしてたから、このまま続けるのかなぁ〜。

そして、ソフトボール大会では、ジオとヘンリーまで参加して、ベティを挟んでにらみ合い・・・。しかも、この3人で、外野を守ってるのが笑えるよ〜。

試合はダニエルが投げる予定だったけど、アレクシスから編集長の座を外されたので、ウィルミナに・・・。そしてあいてチームの『ELLE』の打者で出てきた、ナオミ・キャンベルが笑えたぁ〜。ソフトボールをするってのに、ヒールの高いスニーカーをはいてくるってどうよ。因に・・・ピッチャーのウィルミナを映してる時にうつってる外野のひとは、ベティとかじゃ無いような感じだったなぁ〜。

ウィルミナを編集長にするアレクシスにたいして、冷たい視線を投げかけるクレア・・・。ダッテ、ウィルミナの思い通りになっちゃってるものねぇ〜。

スーツケースをもって出掛けるベティ・・・。でも、ローマにいったのか、テキサスにいったのかはわからないで終わってるんだよねぇ〜。1ほどじゃないけど、やっぱり、クリフで終わるアメリカのドラマ・・・。でも、此の終わりかた、中途半端だし、ストの影響なのかなぁ〜?

イグナシオはベティに「俺は、お前を支える事しか出来ない」って言ってたの良かったねぇ〜。

もう一度みて:

ダニエルの子供がマークを知ってるのをダニエルが解って、ウィルミナがダニエルの子供がゴミをあさってる映像をわざと流したってバレちゃったね。

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ
blogram投票ボタン

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ