2008/11/21

探し物  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

質問されたことには、知っている限り答えることにしている。
だけど、どーーしても秘密にしたいこともある。

今の時期でいえば、自分自身の年賀状のデザイン。
年賀状として相手に届けられるまでは、
家族以外の人には秘密にしたい。

そこで起きたおバカな話を、香嵐渓の画像を見ながら
お読みくださいまし。
撮影してきたのは息子です。
クリックすると元のサイズで表示します

見られたくないから先日来客のとき隠した。
さあ!その隠し場所をどうしても思い出せない。
はんけしくんを一枚半使って彫りあげたし
年が明けてから「あぁ、こんなところにあった」
では、目も当てられない。
クリックすると元のサイズで表示します

だから探した・・・・・洗濯物も干さないで。
探した・・・・・・・・掃除もしないで。
探した・・・・・・・・出かける予定もやめて。
クリックすると元のサイズで表示します

それでやっと見つけたのは
本箱の一番上の棚の隙間。

これでやっと印刷が始められます。
まだ夫が帰宅しないので、
家の中の用事も今からやりましょう。
0



2008/11/23  22:59

投稿者:京子

TERAIさん、マナーモードにしてると
鳴らしても音がしませんね。
でも、マナーモードにしたまま戻すのを忘れることがしばしばあって
必要な電話にも出られなくて困ることがよくあります。

2008/11/23  22:56

投稿者:京子

misakiさん、これだけはまあいいやってわけにはいかなかったんですよね。
もう一度彫るのも大変だと思って
必死で探しましたよ。

もちろん、年賀状送りますよ!
なんかこんなことを書いてしまったら
すごい豪華版の年賀状だと誤解されそうですね。
ごく普通です・・・

2008/11/23  15:59

投稿者:TERAI

京子さん、こんにちは。
私も先日来なくし物が続きました。
携帯も薄くなったのはいいですが、よく物の隙間に落とします。
固定電話からかけてもマナーモードになっていたりして駄目です。
必要がなくなってから、出てくるんですよね。

http://www.geocities.jp/botsuwan/

2008/11/23  11:21

投稿者:misaki

探し物って、その時は出てこないことが多いのですよね。
忘れた頃に、ひょっこりでてきます。

でも、この場合は後では間に合わないですものね。
見つかって、良かった良かった (^^)v
お年賀楽しみにしてていいかなぁ〜?

2008/11/22  16:58

投稿者:京子

むつみさん、こんにちは。
香嵐渓って訪れた方が意外に多いのに感心しています。
四国のたまもさんから香嵐渓のはがき絵をいただいたときも
とっても驚いたものです。

葉書届きました。
いつもありがとうございます。
クリスマスカード、今年はお嬢さんのほうにも送るんでしょ?
楽しみが増えましたね。

2008/11/22  16:35

投稿者:むつみ

香嵐渓きれですねぇ。。。結婚後初めて母と泊りで旅行へ来たのがここでした。

昨日、おはがき出しました。そろそろ私もクリスマスカード用意しよ

2008/11/22  14:55

投稿者:京子

Keiさん、探し物をする時間て
ものすごいロスに感じてイライラするんですよね。

大作でもないんですけど
もう一度彫る根気はない気がして・・
でも時間的には作り直すのと、探すのと
同じくらい時間を費やしたかもしれません。

2008/11/22  11:08

投稿者:kei

うふふ 見つかって良かったですねっ!
私も最近 探し物 多いんですよ〜
見つかるまで気になって他のことが手につきませんよね。

はんけしくん一枚半は大作ですね!
年賀状手付かずです・・・たぶん印刷になりそうなので ゆっくり悩みます。

http://www11.ocn.ne.jp/~ohisama5/

2008/11/22  7:03

投稿者:京子

見つけにくいものでしたぁ〜〜〜♪

以前友達が、台拭きが無くなって探していたら
冷蔵庫の中から出てきたという話を聞いたので
「まさか!?」という場所まで探しました。

携帯が見つからない時は
家電から掛けて鳴らしてみますが
皆こうだったらいいのにと思います。

2008/11/22  0:28

投稿者:うとうと

捜し物は何ですかぁ〜♪
見つかってよかったですね。
最近 思い出せないことに不安を感じてきてます(´ヘ`;)とほほ・・
捜し物 呼べは返事をしてくれると いいんですけどね
とりあえず 返事をするように 日頃から話しかけをして 馴らしていきましょうかァハハ・・(^д^;)
見つかって よかったね(*'ー'*)V

http://www.geocities.jp/utoutori/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ