2009/3/11

ケアマネージャー  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

Blogに我が家の内情を暴露するのもはばかられるし
ここは前向きに明るいことを探してUPしよう。
そういう気持でこのBlogは始めました。

でもここにいたって我が家の事情も変化したし
困ったこともここに書けば
来て下さる皆さんからいろんなアドバイスもいただけるかもしれない
そういう気持ちになったので
タイトルの副表示も削除してしまいました。

さて、3月2日に私の母を岡山の蒜山からこちらへ伴って来ました。
弟の病気によって、彼がキーパーソンの役割を果たせなくなったからです。
とはいっても脳梗塞の後遺症があって、我が家での同居は無理なので
こちらで施設を探すつもりですが
とりあえずは病院へ入ってもらいました。

さてその施設探しですが「まず専属のケアマネージャーを見つけるように」
という市からのアドバイスでした。
しかしながら、私のニーズに答えてくれるケアマネージャーを
どうやって探せばいいのでしょう?
どこにそのケアマネージャーはいるのでしょうか?

そういうわけで今日は朝からあちこちへ電話を掛けまくりました。
介護経験のある友達に意見を聞く。
一番近くの介護センターへ電話してみる。
そういうことを繰り返して
今母が入院している、その病院の相談員さんが
一番適しているのではないかという結果になりました。

ケアマネージャーにケースワーカー、要支援に要介護
初めての言葉が頭の中を飛び回っています。

絵手紙は、母の入院している部屋の方に配ったもの。
枕元に飾れるように額に入れて持参しました。
0



2009/3/11  23:47

投稿者:TERAI

京子さん、こんばんは。
弟さんの病気で、お母様の面倒をみる方がいなくなったのですね。
脳梗塞で頭がやられると、判断力も低下して、やはりいろいろと大変ですよね。
私の父は14年前に心筋梗塞をやりまして、身体のほうは無理はできませんが、頭はしっかりしているので、家の仕事をしています。
父が倒れたら、家の仕事と本業と両方こなさなければならないので、そう遠くない将来、どうしたものかと思っています。

http://blogs.yahoo.co.jp/botsuwan

2009/3/11  21:58

投稿者:のんこ1110

京子さん こんばんは〜
先日、お会いした時は何時もと変わらず明るい京子さんでしたのに、
そんな事情をお持ちだったとは・・・
弟さんとお母様 お二人のケアは大変ですよ!
私も田舎にいる父が施設でお世話になっている二年間は一ヶ月に一度2週間位お世話をしに通っていました。
お世話と言っても施設の方が全てやって下さるので、せめて顔出しだけは・・・と思っての事でしたが・・・
ケアマネージャー、ケースワーカー・要支援・要介護・・初めて聞く言葉で戸惑った事でしょう!
でも、考えてみれば遠くまで足を運ぶ事を思えば、何時でも会う事が出来て、反って良かったかもね!
土筆の件 有難うございました。早速行ってみます。
でも、京子さん これからは、あんまり頑張りすぎないでね〜!

http://plaza.rakuten.co.jp/sakuhina/

2009/3/11  21:31

投稿者:素顔のままで

京子さん、えらい。
心の不安を隠して優しさを分配して見えたのね。
中々できないよ。


お母さんも弟さんも、京子さんも頑張ろうね!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ