2009/3/21

本のフリーマーケットへ  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します

「一箱古本市in円頓寺商店街」というイベントへ出かけてきました。
古本のフリーマーケットです。
どんな本に出会えるかとワクワクしながら行ったのですが
読みたい本が見つけられませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

↑こんな感じで並べられていると分かりやすいですね。
クリックすると元のサイズで表示します

売り手の趣味がよく表れていましたね。
映画関係の本ばかりを売る人
古〜〜い手芸の本を売る人
見て楽しかったのですが買おうとは思いませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

お昼頃、名古屋に住む二男と待ち合わせて
四間道(しけみち)の古い土蔵を利用したイタリアンのお店でランチしました。
クリックすると元のサイズで表示します

午後からは久しぶりにノリタケの森へ。
賛美歌が聞こえてくると思ったらお庭で結婚式をやってました。

またまたよく歩いた休日でした。
0



2009/3/23  7:02

投稿者:京子

majoさん、青空古本市は初めて行きました。
でも昔と違って、細かい文字は読みずらい(老眼のため)
という条件が入ったため
好みに合う本はどれでも買うというわけにいかなくなりましたね。
それに売り手と好みが一致しないと
そこには欲しい本がないので
楽しかったけど選ぶのは難しかったです。
体力があるか、時間があるかという条件もあるようで
若い人か、年配の男性の売り手が多かったように思いました。

2009/3/22  23:22

投稿者:majoおばさん

古本市も 古本屋さんも 大好きです。
ここでは 季節の良いときは どこか彼処かで 青空古本市が開かれています。
以前は時間を忘れて はまりこんだものですが
最近は なかなか 出かけられなくなりました。

2009/3/22  20:29

投稿者:京子

素顔さん、案外近いところは行かないものですよね。
ここは名古屋駅から歩いて行けるので
大阪や四国からネットの友達が来た時にも案内しました。
ちょっと、異国情緒があって楽しいです。
絵付けの工程を見るところだけ有料ですが
あとは無料というのも嬉しいです。

2009/3/21  23:53

投稿者:素顔のままで

私、まだ「ノリタケの森」へ出かけたことが無いんですよ。
何年名古屋に住んでいるのかしら?
行きたいなぁ〜

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ