2006/1/31

ケアハウス  

ケアハウスへは最近行くのがしんどい。
・・と言うのは、ケアハウスは自分の身の回りの事が
自分でやれるというのが入居の条件ではあるものの
その中で高齢化してきたり
ほかの人とふれあいをさせる為
「いやだ、いやだ」という人も職員さんが連れて来たりして
必ずしも参加者全員が絵が描けるという状態ではない。
よって、そういう人にも楽しんでもらえるよう
いろいろな工夫をして準備して行くのだが
一人ではそのアイディアも限界に来た。
さらに、材料代は貰えないので
私が個人で調達できるものに限られる。
そんな状態で行き詰まっている。

今回も、何かないかとネットで探していたら
絵だよりアーチストさんが鬼の面を紹介しておられた。
絵手紙とは関係ないかもしれないが
絵に色を塗るという事でよしとしようと思って
プリントアウトし、画用紙に貼って持っていった。

全員が何とか時間内に完成し頭につけてあげた。
その瞬間のなんともいえない笑顔が印象的で
「私の顔のほうが鬼の面より怖い」とか
ワイワイみんなのテンションが上がってきて
写真を写したいということになった。
デジカメはたいていバッグに入っているので
にわかカメラマンとなって一人ずつと
集合写真を写したが、ピースする人
肩を組む人と楽しい記念写真ができて
今回の企画は成功だった。

さて、次回は何をやるか・・・・
どなたかアイディアをくださ〜〜〜い!
クリックすると元のサイズで表示します

この絵は、ケアハウスの方に戴いた。
95歳の方の絵です。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ