2006/10/20

写真  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

絵手紙の作品展ではたいていOKだけれど
「撮影はご遠慮ください」というところもあるので
先日出かけた作品展でも一応たずねてみた。
講師の方は手が離せないようだったので
交流のきっかけとなったKanさんに聞いた。
「写真を写させてもらってもいいでしょうか」と。
こういう時たいていの人は
「ハイ、どうぞ、どうぞ」と応じてくださる。
が、Kanさんは違った。
「はい、どうぞ。光栄です」という返事だった。
始めて聞いた返事で印象に残った。

一度だけ誤解された事がある。
私の質問に「まあ!どうしましょう恥ずかしいわ・・」
と言われて、勘違いだと分かったので
「いえ、作品の方なんですけど」と答えたけど
勘違いに気がつかないふりをして
講師の顔を写してくれば良かったかな?
0



2006/10/21  21:59

投稿者:京子

たまもさん、こんばんは
もうひとつ真似をしていってみたい言葉に
「はい、よろこんで」というのがあるんですが
なかなか口にする事が出来ません。

そうそう、私もネットをやるようになってから
今までだったら絶対に写さないという様な画像を
たくさん写すようになりました。
デジカメの気楽さもあると思うんですが。
今日も行く先々でたくさん画像を写しましたが
アングルって難しいですね。
思うように写せたものは一枚もありません。

2006/10/21  6:11

投稿者:たまも

私も、展覧会の当番の時に
「はい、どうぞ、光栄です」を使ってみよう。
最近は、「写真とってもいいですか?」と
聞く側ばかりですが・・・。

日記を書くようになってから、撮る写真が
変わってきました。
なんか、取材しているみたいで自分で
可笑しくなります。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ