2006/10/25

携帯メール  よもやま話

さまざまな成り行きから、
私の子供たちの年代の人ともお友達になって
携帯でメール交換もすることがある。

昨日受け取ったメールは私の連絡に対して
「はい、了解いたしました」という返信で
ほっと安堵した。

というのも以前20代の人から
「了解!!」という返信を受け取って
なんとなく彼女とは疎遠になっていたから。

そんな堅苦しい事・・・といわれるかもしれないが
やはり送る相手に対してメールの言葉も
選んだほうが良いように思う。

それにしても以前夫から言われた言葉が浮かんでくる。
「常識を知らないというけれども
常識を教えてやる人がいないと覚えられない」・・と。
そうね、教えてやる人を私たちが引き受けないといけないんですよね。

今度「了解!」の彼女に会ったら
敬語や長幼の序について話す機会が作れるようにしよう。

あ、まず我が家からなんですがね。
娘たちは「そんな事分かってるわ!!」っていうんですよ・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は年賀状の遊印作りをしたので
UPする絵手紙がありません。
ちょっと内緒のこんな画像を。
クリックすると元のサイズで表示します

きゃあ〜こんなに乱雑な中で絵手紙書いてるのだあれ??
0



2006/10/26  21:11

投稿者:京子

mayumiさん、こんばんは。
今日も半袖でも良いくらいの陽気でしたから
本当に実感が湧きませんね。

毎年年賀状書かなくちゃ・・・大掃除もしなくちゃ・・って
年末はあたふたとしてるんですよね。
今年はうまくやろうと思ってるんですが
思い通りに事が運ぶものかどうか・・・?
計画倒れの京子さんですから。

2006/10/26  19:58

投稿者:mayumi

京子さん 熱心にもう年賀状?
あっと言う間に11月に突入。私も年賀状...
頑張らなくっちゃ。今年は暖かくて実感がわきません。

http://blog.kansai.com/mini-

2006/10/26  18:42

投稿者:京子

たまもさん、こんばんは
あらあらまあまあ・・・お見苦しい姿で登場してしまって・・・・
家事の合間にちょっと座ったって感じが見え見えですね。

携帯のメールはいつまでたっても得意になりません。
親指の運動・・・といって思い出したんですが
私の小学生の頃はそろばんが必修で
そろばんが上達する指の運動というのをしていたわ。

・・で、携帯のメールですが
込み入った話になるとメールをやめてついつい電話にしてしまいます。

2006/10/26  10:25

投稿者:たまも

京子さん、は・じ・め・ま・し・て。
お姿を拝見出来て嬉しいです。

やはり、文字を書かれていたのね。
持つ手がそんな感じでしたので・・・。

ふふふ・・・。
子供には「了解」を使いますが、お友達には
もっと丁寧に書くかな?
自分がもらった時に、嬉しいなぁ〜と
思えるメールにしたいと考えています。
だから、ついつい長くなってしまいます。

2006/10/25  22:52

投稿者:京子

チーコさん、私も了解はよく使いますよ。
相手にあわせて「了解です」とか「了解しました」を使い分けます。
チーコさんの場合は同年代で気心のしれた仲間でしょう?
「了解」でかまわないと思いますよ。
私が言いたかったのは長幼の序という事です。

絵手紙の絵は技法などの上手下手じゃなくて
心がこもってるかどうか、楽しんで描いているかどうかの方が重要だと思います。
手紙だから。

2006/10/25  22:46

投稿者:京子

わっちゃん、こんばんは。
実は自分用の年賀状の案はもう完成してるのよ。
今からいいアイディアが湧いたら後悔するだろうけど。
年末は毎年イライラするから・・・

この時は絵ではなくて宛名を書いておりま〜す。
絵の時はもう少し筆の上の方を持ちます。
画像を見てちゃんと推理しないと
コナン少年のようになれませ〜〜ん。
あ、なれなくてもいいか・・・・・・

2006/10/25  21:15

投稿者:チーコ

「了解」私達も良く使うよ〜〜〜
バレーの連絡簿回すのに。
毎年4人は列を変えないでもらってるの。
連絡をメールで送るので。
了解を返して次に回してる〜ダメかな〜?

私も手元が見たい〜〜〜
京子さんの絵も上手いし・・・
誰かさんの絵も上手すぎて・・・

2006/10/25  20:17

投稿者:わっちゃん

こんばんは〜
もう年賀状の支度してるの?すごいなぁ。
どんな遊印だろうな〜♪
カメラマンはだあれ??
私、この手元が見たいわ〜〜〜(笑)

http://blog.livedoor.jp/pockymama726/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ