2007/3/15

いかなごのくぎ煮  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

今年もいかなごのくぎ煮をいただいた。
この時期関西の友人知人に会うと
いかなごの話題でもちきりだ。
今年の値段はいくらだの、うちは○キロ炊いただの
甘味もうちは水あめだの、ざら目だの、味醂だのと
その家独特の炊き方があるらしい。
関西の春はいかなごとともにやって来るようだ。
クリックすると元のサイズで表示します
0



2007/3/17  12:06

投稿者:京子

美湖さん、こんにちは〜
そうですってね、今年はいかなごが高いと
私の知人はぼやいていました。
あっ!そんな高いものをいただいてしまったんだ、私。

いかなごもそうですが、ちりめんジャコを食べる時
いったい何匹お腹の中に入ったのかと考えます。
・・・って、私は変なのかな??
小さな高級魚・・・味わって戴かないと・・・・

2007/3/16  23:56

投稿者:美湖

京子さん、私も今日いかなごの釘煮をいただきました。
職場の方で、旦那様のお父様がされるとか・・・
10Kgを煮たおすそ分けだそうです。

あの小さなお魚の販売単位が10Kg単位になってるようですよ〜〜
そして、今年はあまり捕れないらしく、
単価が高いとか・・高級魚です♪

2007/3/16  22:42

投稿者:京子

わっちゃん、こんばんわんこ♪
わっちゃんのうちにもいかなごのくぎ煮が届くの?
美味しいから毎回食卓に出さないで
少しずつ食べていますよ。

へぇ!?冬眠してるの?
先ごろはあったかくて冬眠から早く覚めてしまう熊などの話題があったけど
寒さがぶり返したので
わっちゃんは2度寝してしまったのかな?
落ち着いたらどんどん描いてくださいましな〜

2007/3/16  22:32

投稿者:京子

TERAIさん、こんばんは。
たんぽぽは絵ではありませんよ。
消しゴムで彫ったスタンプです。

古い器を見ると「これにどんなお料理を盛ったんだろう」
「どんな人が使ったんだろう」などと
いろいろ想像が膨らみますね。
後期も見に行かれますか?
楽しんできてください。

2007/3/16  22:24

投稿者:京子

たまもさん、こんばんは〜☆
誉めてくださってありがとう。
お正月にさんざんスタンプを使ったので
濃い色に付かなくなったんですよ。
近くの売り場ではシーズンにならないとスタンプ台を売っていなくて
手に入れにくくて困っています。

いかなごは途中でかき混ぜないのがコツだそうですよ。
ほとんど水気がなくなった頃に
おなべをヨイショッと持ってひっくり返すんだそうです。

2007/3/16  22:18

投稿者:京子

ノリペーさん、こんばんは〜〜
お昼がなごやんだったら夜は大ご馳走でしたか?

苅谷に新車で行かれたの?
快適だったでしょうね。
下のスーパーで買い物されたんですか?
あそこは楽しいですね。

2007/3/16  22:16

投稿者:京子

ジスさん、こんばんは☆
こちらの方でも小女子と言いますよ。
でもなんか、ちょっと大きくなったものを売ってるような気がします。
これを焼いて食べるのが夫の好物です。

2007/3/16  22:13

投稿者:京子

チーコさん、こんばんは。
綿毛はね思ったより簡単ですよ。
一番むすかしく思うのは丸い目を残すこと。
顔で一番肝心な部分ですものね。
目がなくなったらボツにします。

今度はお仲間で絵手紙を楽しんでくださいね。
遠足を企画して遊びに来て下さい。

2007/3/16  14:24

投稿者:わっちゃん

京子さん、こんにちは。
もうそんな季節なんですね〜
うちにもそろそろおばから届くかな?
これが届くとね、ご飯の減りが早いのよ。(笑)
そうそういつも、今年は何`炊いたとか聞かされます。

たくさんの遊印で楽しんでられますね。
ここんとこ絵手紙から遠ざかってます。そろそろ冬眠から覚めないといけないよね・・・(^_^;)

2007/3/16  12:16

投稿者:TERAI

京子さん、こんにちは。
上の絵手紙はたんぽぽでしょうか。
綺麗に描けていますね〜。

先日、金沢市立中村記念美術館の「茶道美術名品展」に行って来ました。今回は古美術がテーマで、中国のものなら南宋〜明あたりまで、日本のものならば江戸時代以前の古いものが中心でした。茶碗、茶杓、茶釜など・・・。今回の展示はいわば前期展で、後期展では明治、大正、昭和などいわゆる近現代ものも出る予定らしいです。

http://www.geocities.jp/botsuwan/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ