2007/5/1

ガラスのブドウ  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

イタリアのお土産にベネチアンガラスで作られた
ぶどうをいただきました。

今日は雨で一日うっとうしいお天気。
イタリアの海のブルーを思い浮かべて
気持だけでもすっきりと。

黒のダーマートと、白のクレヨン。
画像ではわかりませんがキラキラのりをつけて
お礼状に送りました。
0



2007/5/2  13:46

投稿者:京子

TERAIさん、こんにちは。
毎日睡眠時間が少ないようですが
ナポレオンみたいな方ですね。
先日ラジオを聴いていたら3時間眠れば大丈夫と言う人がいましたが
私は8時間くらい眠りたいです。
生活の都合上そういかないことのほうが多いですが・・

2007/5/2  13:43

投稿者:京子

むつみさん、こんにちは。
ベネティアンガラスってきれいですよねぇ〜〜
これはブローチほどの大きさです。
私は今度行く機会があったらお面が欲しいわ。

2007/5/2  8:07

投稿者:TERAI

ベネチアンガラスで作られたぶどう綺麗ですね。去年の夏、同級生の日本画家(山本宏幸)と愛知県出身のガラス作家さん(佐々木雅浩さん)の二人展に行きました。石川県の七尾市能登島(旧、能登島町)にはガラス美術館があります。

http://www.geocities.jp/botsuwan/

2007/5/2  7:53

投稿者:むつみ

ガラスのぶどう素敵ですねぇ。見てみたいわぁ・・・

2007/5/2  2:26

投稿者:TERAI

こんばんは。
寝不足なので早く寝たらこんな時間に起きました。
ご丁寧なメールの返信をいただき、ありがとうございます。
蒔絵机は、拙宅には本当に置く場所がないのです。
教室の方が落ち着いて作業ができます。机も広いですし、照明もちゃんとあって(細かい作業で、出来具合を見ながらしないといけませんので照明は大切です)、基本的な道具も揃っています。
足りない道具は先生が自分のを持ってきて教室の時間中だけですが、貸してくださいます。
山路智恵さんの本を今、見ているところです。

http://www.geocities.jp/botsuwan/rankaku2.html

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ