2007/5/20

のどかな一日  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

今日はとても素晴らしいお天気だった。
空を見ても若葉を見てもとても美しい。
団地の中のいつも歩かないコースをウォーキングして
地域の運動会を見たり、中学生の練習試合では
○○(学校の名前)の力を見せてやれ♪」
という応援歌に大笑いしたり
公園で遊ぶ人たちののどかな風景を眺めたりした。

長い人生ではこんな日ばかりではなく
雨の日も風の日も嵐の日もあるが
今をしっかり生きていきたいものだと思う。
クリックすると元のサイズで表示します

午後からはちょっとした山に登った。
御嶽教の石碑のある所から真正面に御嶽山が見えてびっくりした。
画像の真ん中あたりに見える白い山がそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

もう少し登って南側を見ると名古屋のほうが見えます。
中心あたりピンクの印しをしたところに我が家があります。
その右側にうっすらと見えるタワーが名古屋駅周辺です。
クリックすると元のサイズで表示します

その風景はこんな場所から見ています。
良い一日でした。
0



2007/5/23  22:00

投稿者:京子

そうですね。
今回は東吾さんの「と」の字も出てこなかったので
ジュニアをメインに登場させるつもりなのかなぁと思いました。
東吾さんが復帰しても源さんもいないので
今までみたいなストーリーの展開はありませんものね。
「新」と頭についているので
まったく違う展開を平岩先生はお考えなのかもしれませんね。

2007/5/23  21:05

投稿者:TERAI

京子さん、こんばんは。
今日本屋に寄って買って来ました。昔は水曜日は定休日でしたが、今は年末年始と棚卸以外は休まないようです。

まだ一通りざっと読んだ程度ですが、小太郎ちゃんがあんなことになった今、宗太郎さんは花世ちゃんに婿を取って家名を継がせる積りのようですね。

東吾さんの行方については、まったく進展がありませんが、平岩先生は、この件に関しては、1年、2年とかけて明らかにしてゆく積りなのでしょうか。

http://www.geocities.jp/botsuwan/

2007/5/23  19:35

投稿者:京子

TERAIさん、こんばんは。
お探しの本は見つかりましたか?
私は当日用事があったので朝一番に本屋さんに行きました。
・・といっても10時10分くらいだったのですが
もう本屋さんには何人か人がいて驚きました。
食料品のところでももうレジを済ませてる人がいて
早い人は早いんですね。
見習わなきゃ・・・・

「かわせみ」のサイトを覗いてみたら
皆さんにぎやかでしたよ。

2007/5/22  23:56

投稿者:TERAI

京子さん、こんばんは。
私も昨日気になって文春のHPを見たりしていたのですが、昨日はまだオール読物はアップになっていませんでした。今日は朝からお出かけだったので、すっかり忘れていましたが、今見たらアップされていますね。「花世の縁談」と前話の最後に出てきましたが興味深々なサブタイトルですね。明日(といってももう日付が変わりますが)、本屋へ行ってみます。

http://www.geocities.jp/botsuwan/

2007/5/22  21:22

投稿者:京子

TERAIさん、こんばんは。
今日はお出かけだったんですね。
お天気もよくて快適なドライブだったことでしょう。
輪島のダメージもTERAIさんの想像ほどではなかったようで
安心しましたね。

話は変わりますがかわせみを読まれましたか?
880円は高いと思いつつ
やっぱり買わないではいられません。

2007/5/22  17:38

投稿者:TERAI

京子さん、こんにちは。

今日は休みで、地震(3月25日)のあと、初めて輪島へ行って来ました。輪島へ向かう能登有料道路は4月27日に全線開通していますが、輪島寄りのところで8か所ほど迂回路があったものの、さほど難渋することなく輪島に到着しました。金沢の拙宅からちょうど片道2時間程度でしょうか?
自分のイメージでは、倒壊した家屋や更地があちこちにあるのかと思っていましたが、漆芸美術館から朝市通りにかけての大通り沿いはなにごともなかったかのように建物が建ち並び平穏無事に営業しているようでした。
「風評被害」などはまだまだ大変だとは思いますが・・・。

http://www.geocities.jp/botsuwan/images/0522Wajima.JPG

2007/5/21  17:18

投稿者:京子

チーコさん、こんにちは。
すごくロマンティックな名前の山に行かれたんですね〜
思うんだけど、道を作る人は親切で階段を作るのでしょうが
しんどいですね、あれ。
ほかの人もそう感じるようで
階段の横にはたいてい細い道ができています。

それから大山に登った時は
頂上に近づくと延々と木の道が続くの。
あれもしんどかった〜〜〜〜

若い時は沢登りが好きだったけど
今は怖くて駄目ね〜

2007/5/21  17:12

投稿者:京子

ジスさん、こんにちは。
昨日は風がかなりあったので
空気が澄んでいるのだと教えてもらいました。

潮騒の舞台になった島は伊勢湾にあったんですか?
小説は読みましたが舞台の島がどこかなんて考えたことがありませんでした。
恥ずかしい・・・・

ジスさんてあちこちでご活躍なんですね〜〜

2007/5/21  7:53

投稿者:チーコ

おはよう〜
京子さんも山に登ったの?
私も登って着たよ。乙女渓谷に・・・
渓谷と言うから、山の谷間かと思ったの、
とんでもなかった〜しんどかったです。
昨日は空気が澄んでたので、
山が綺麗に見れたでしょう〜
長野に向かって走ってた時に、
山がすごく綺麗に見れたから。

2007/5/21  6:51

投稿者:ジス

ほんとうに気持ちのいい一日でした
ジスは所用で津市に行ってましたが
ホテルの6階から伊勢湾が綺麗に見えました
三島由紀夫の小説で有名な神島(潮騒のなかの歌島)がくっきりみえました
空気が澄んでいたのでしょうね(^^♪

http://blog.goo.ne.jp/yito0905/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ