2007/5/28

今を楽しむ  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

昨日夫が「映画を見に行こう」と誘ってくれたのだけれど
断ってしまった。
というのもその映画のタイトルが
「俺は君のためにこそ死にに行く」だったから。
怖いし、きっと感情移入してしまって
胸が苦しくなって、もうしょっぱなから
泣いてしまいそうな予感だったから。
で、夫に一人で行ってもらった。

夕食後、夫とウォーキングしたとき
夫はその映画のどんなところに感動したか
どういうことを感じたかとても熱心に話してくれた。

それを聞きながら断って申し訳ないことをしたと思った。

夫は、そういう人たちのことを思うとき
自分たちはもっと丁寧に、真剣に
人生を生きなければいけないという。

いろいろなことを話したけれど
過去のことはいくら悔やんだり懐かしがっても仕方がない
将来を楽しみにするのもいいけれど
それよりも今、今を大事に生きなくてはね
そこまで話したとき我が家のあかりが見えてきた。

絵手紙はブラシの木です。
0



2007/5/29  20:40

投稿者:京子

むつみさん、こんばんは〜
さっきね同時カキコで私のほうが消えてしまいました。
こういうことは久しぶりだったので
びっくりしてしまいました。

そうですね。あなたの姿勢のほうが正しいですね。
目をそらせてはいけませんね。

でもこの前、赤穂義士の家族に当てた手紙を読んだだけでも
本人の気持ち、家族の気持ちなどを思って
胸が締め付けられました。

先人達のそういう犠牲の上に
今私達の生活があることを忘れてはいけませんね。

2007/5/29  20:32

投稿者:京子

チーコさん、こんばんは〜☆
夫婦はこれが一番いいという形はなくて
それぞれが一番いい形を作ればいいわけですから
チーコさんたちもいい夫婦だと思いますよ。
二人一緒に温泉を楽しんでおられていいなぁと思います。
この世を去るとき、お互い相手のおかげでいい人生だったよといえればいいなぁと思っています。

2007/5/29  20:26

投稿者:京子

ふぅふぅさん、こんばんは。
まぁ、ここには良いほうの事だけしか書きませんのでね。
割り引いて読んでくださいまし。

私はふぅふぅさんご夫妻こそ理想的な夫婦像だと思っています。

2007/5/29  20:23

投稿者:むつみ

我が家も旦那がこの映画見たいって言ってましたが時間がなさそうです。前に「YAMATO」を見に行った時に80歳ぐらいのご老人が紋付袴で見に来られてて(・。・)ワンワン泣かれてました。 今度もそうなったらどうしようなんて思いつつやっぱり日本人の歴史としてみたい気もします

2007/5/29  8:01

投稿者:チーコ

京子さん おはよ〜
朝からいい話を聞きました。
>自分たちはもっと丁寧に、真剣に・・・
京子さんの夫婦素敵ですね。
歩きながら、いろんな話をして・・・
我がパパさん温泉の話ばかりです。
「7月に秘湯行こう〜2時間登るけど」と。
秘湯はしんどいよ〜大きなリック持って。
帰りは前後リック持ち・・・だけどね誰か。
「悔いのない日を 作っていこう」
  ぜんきゅうの言葉
ブラシの花も描けるものですね。
無理だけど・・・私は。


2007/5/29  0:47

投稿者:ふぅふぅc

すばらしいご主人ですね。
なんでも話し合えるご夫婦、理想的なご夫婦だと思います。

http://huuhuudann.exblog.jp

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ