2007/5/31

今は昔  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

この鶴のくちばしのような髪留めは
昔でいえば美容院で余計な髪の毛を
邪魔にならないように留めておくものだった。
今はこの絵のように奇麗に装飾をしたものもあるが
カラフルだけど何の装飾も無いものもある。
そのようなものを髪の毛につけている若い女の子を見ると
なんだか頭にカーラーを巻きつけたまま
外を歩いているような感じがして恥ずかしい気がする。

そういえば洋服も下着との差があいまいだ。
最近の女の子はどんなことが恥ずかしいのだろう?
0



2007/6/2  23:00

投稿者:京子

TERAIさん、こんばんは〜☆
展覧会に入選おめでとうございま〜〜す♪~q(^-^q) q(^0^)p (p^-^)p~♪

嬉しいお知らせを書いてくださったのに
レスが遅くなってごめんなさい。
今日も明日も雑用に追われそうです。

絵手紙でいえば、今まで誰もやっていないようなデザインを考えますが
TERAIさんのおつくりになっているようなものは
技術的なことも大いに審査の対象になることでしょうね。
これからもがんばって研鑚に励んでください。

今夜はおいしいお酒を飲まれましたか〜〜?
(*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*)

2007/6/2  6:21

投稿者:TERAI

京子さん、おはようございます。
今朝新聞発表がありまして、拙作が「第56回北國アマチュア美術展」に入選いたしました。
各部門(日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真)合わせて335点の応募があり、そのうち289点が入選したそうです。
この展覧会は2000年から出品し続けている展覧会で、過去には珠洲市長賞(2002年)などもいただいたことがあるのですが、今年は普通の入選で、賞はなしでした。
蒔絵教室で1年半かかって制作しましたので、技術的には「珠洲市長賞」の作品よりもしっかりしているとは思いますが、賞は欲しいと思って狙うとかえっていただけないものですね。
賞を取るには技術をしっかり学ぶことももちろん大いに大切ですが、誰も考えつかないような斬新なデザインとか何か抜きん出て秀でたものが必要なのかなと思いました。
ともかく今年も入選でほっとしています。

http://www.geocities.jp/botsuwan/

2007/6/1  21:32

投稿者:京子

りおさん、こんばんは。
バックが白いと絵手紙の境目がわからないので
バックに色のあるテンプレートにしようと思うと
なかなかあうのがないんですよね。
梅雨も近いだろうとカエルにしました。

そうそ!!娘が着物の襟にレースを縫い付けてといった時は
度肝を抜かれましたよ〜〜〜!!
足袋もおそろいのレースなのね。
どーーなってんだか・・・!?

2007/6/1  21:28

投稿者:京子

TERAIさん、こんばんは。
前回レスを抜かしてしまったようで
大変失礼いたしました。m(__)m

読むのは読んでバラを見せてもらいに行ったんですよ。
そのままレスをするのを忘れたのでしょうか?
申し訳ないことをしました。

我が家の近くでは岐阜県の可児市に「花フェスタ」という公園があって
そこのバラは素晴らしいです。

6月になったのでカエルを登場させましたよ。

2007/6/1  16:50

投稿者:りお

テンプレートが変わってますね
6月らしい このかえるさん可愛いですね

髪飾りがバックやブローチに使ってみたり
着物にレースや帯揚げや半襟が派手な柄だったり・・・最近は、ほんと脇役じゃなくなってますね

2007/6/1  7:05

投稿者:TERAI

そうそう追伸です。
ページリニューアルして見やすくおしゃれになりましたね♪

http://blogs.yahoo.co.jp/botsuwan/47901826.html

2007/6/1  7:03

投稿者:TERAI

京子さん、おはようございます。
金沢南総合運動公園のバラ園が見ごろだというので、行ってみました。
「プリンセス・アイコ」「プリンセス・ミチコ」「マリア・カラス」など本当にたくさんの種類のバラがありました。
なかにはバラの絵を描いている人もいましたよ。バラっていい絵の題材になるんですね〜。
下記ブログでバラ園の写真がご覧になれます。

http://blogs.yahoo.co.jp/botsuwan/47901826.html

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ