2007/7/17

童話と政治  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

瀬戸内寂聴さんが童話と政治というタイトルで
エッセイを書かれていた。
童話と政治はあまりにもかけ離れたものに感じ
興味を持って読んだ。

それは寂聴さんが出版された「月のうさぎ」と
「幸せさがし」という童話の話で
犠牲奉仕の優しさと愛について書かれたものであるらしい。

本当の愛には打算はなく、愛するもののためには死ねるという慈悲の極みで、それは仏教の忘己利他(もうこりた)という根本思想がこめられているそうだ。

忘己利他の精神を要求される
きびしい立場の人間は政治家であると結ばれていた。

今日は目新しい絵手紙がないので
昨年のと取り混ぜてうちわを。
0



2007/7/18  23:27

投稿者:京子

うめさんは、いつも驚いてくださるので
私も気持ちがハイになりますよ。

そーですか。行商に行くときは手伝ってくださいね〜

絵手紙は水彩画よりモチーフは簡単よ。
描きたいものを描きたいところだけでいいんですもの。

2007/7/18  23:24

投稿者:京子

TERAIさん、こんばんは。
レスが遅くなりました。ごめんなさい。

私は電話って苦手なんですよ。
相手がどんな状態のときにかかるか分からないし
携帯ならなおさらでしょう?
お忙しい方への電話は気を使いますね。
TERAIさんも気持ちが焦るでしょうが
一呼吸置いてみてください。

2007/7/18  8:30

投稿者:うめっち

才才−!!w(゜o゜*)w これだけ集まると
綺麗ですねd(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ

こういうのおみやげ屋さんで飛騨高山とかに
ありそうですよね(^▽^;) これは絶対行商に行かないと(^ー^* )フフ♪

これだけのモチーフを見つけるのも描くのも
大変ですよね...私のように描きたいものと描けるものが一致しない者にはただただ
うらやましいです(*^^*)

.

2007/7/18  8:28

投稿者:TERAI

電話やメールだけだと、いろいろと行き違いもありますよね。
昨日メールよりはましかと思い日中先生に電話したのですが電話に出られなかったので・・・。
電話に出れないほど忙しかったのですね。しかも深夜のメール。
作家さんというのは展覧会に対しては本当に真剣ですね。
とくにこの日本伝統工芸展というのは先生の属する会派の中で最大の展覧会です。入選するのと落選するのとでは天と地ほどの差があります。この展覧会で1年が決まるといってもよい展覧会です。

http://www.geocities.jp/botsuwan/

2007/7/18  8:08

投稿者:TERAI

京子さん、おはようございます。
電話やメールでも蒔絵教室の先生と連絡がとれないので不審に思っていましたところ、先生から深夜の1時すぎに以下のようなメールがありました。日本伝統工芸展の出品が迫っているようです。私はまた、勝手に作品を修理したことをお怒りなのかなと思っておりました……今 私は大変忙しいです。寝る間も惜しんでの制作をしております。聞きたいことがあれば教室に来て下さい。

http://www.geocities.jp/botsuwan/

2007/7/17  23:37

投稿者:京子

アハハ・・・・mayumiさん、そうなんですよ〜〜〜
私も最初「もう懲りた」って変換して
笑っちゃいました〜〜〜

うちわ、目標の枚数までもう少し描きたいのだけど
モチーフがなくなってしまいました。
明日何か調達してこなくちゃ・・・

2007/7/17  21:40

投稿者:mayumi

京子さん  
忘己利他 漢字変換がなかなか出てこなくて
もう懲りた(-_-;) 難しい言葉ですね。
このような精神の政治家 少ないですよね。
うちわ絵手紙のパレード 凄いです。


http://blog.kansai.com/mini-

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ