2007/7/27

田辺聖子さんのエッセイ  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりに田辺聖子さんのエッセイを買った。
彼女の「かもかのおっちゃんシリーズ」はほとんど読んだし
軽妙な関西弁で書かれた恋愛小説もかなり読んだ。

結婚と同時にこの地に住み始めて知人がいなかったのと
関西弁が懐かしくて読み始めたらすっかりファンになった。

それでこの度のエッセイも
スラスラと楽しく読み進められるものと思ったら、
何だか勝手が違う。

漢字や聞きなれぬ言葉がやたらと多い。
「箴言」「周章」「晩稲」「零落(おちぶれ)」「無辜」「相剋」
「出来得べくんば」「継しい」etc.....
(もっと、聞いたことのない言葉が出てくるけれど
パソコンが変換してくれません。)

その理由として、「漢字を無くせという主張も現代にはあるが一瞥で意味も語感も掬い取れる漢字。しかも長い言語伝統で生み出された明快正確な、成語・熟語を自在に駆使できればどんなに文章を操るのが楽である事か。」と思い「歳を重ねて、漢字を思うさま使こうてなにが悪いねん」と開き直られたそうだ。

そういう訳で読むのに時間がかかるが結構面白い。
それはまた後日紹介する事にいたします。

絵手紙はヨガのポーズをするキューピー。
今夜はヨガに行って来ましたよ。
0



2007/7/30  22:58

投稿者:京子

むつみさん、こんばんは。
今年の暑さはまだしのぎやすいですね。
でも今日書中見舞い書いたから
そのうち飛んでいくかも・・・

重松清って聞いたことないわ。
今度本屋さんで見てきます。

2007/7/30  22:55

投稿者:京子

TERAIさん、こんばんは。
いつもいつもレスが遅れてごめんなさい。
あら?今回も2ヶ月続きなんですね。
麻生家の悲劇は源太郎君が解決しようと頑張ってますね。
どういうストーリーなんでしょうね?

2007/7/29  12:04

投稿者:TERAI

京子さん、こんにちは。
「オール讀物8月号」一応読みました。麻生家の悲劇についても触れられているようですが、今月は前編ということで、来月号を読まないことにはよくわかりませんね。

http://www.geocities.jp/botsuwan/

2007/7/29  11:58

投稿者:むつみ

暑さにばててますが・・・・
今私も結構本読んでます。

重松清の『半パンデイズ』心ほんわかしましたよ

2007/7/28  17:40

投稿者:TERAI

京子さん、こんにちは。
新しい仕事の準備が忙しく「オール讀物」買ったのにまだ読んでいません。忙しいといっても実務的には大したことはないのですが、新しい仕事、職場に対するプレッシャーがあるようで、読書や図案描きに十分専念できません。
30日も蒔絵教室はあるにはありますが、翌日に新しい職場へ打ち合わせに行かねばならず、気分的になかなか行く気になれません。
睡蓮の図案もこの1週間ほとんど描けませんでした。
図案描きくらいは、もし精神的に余裕があればできないことはありませんが、しばらく漆はお休みした方がよいかも知れません。どのみち図案が決まらないと細かい作業に進めないのです。

http://www.geocities.jp/botsuwan/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ