2007/9/20

寝室  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

次女が引っ越したので空き部屋が出来た。
夫がそこを書斎にするという。

夫は来年定年を迎えるが
この歳になって始めて専用の部屋がもてるので
嬉々として机や本棚を運んだ。
寝起きもそこの部屋でするという。

今までお互い布団に入ってから
誘眠剤のような感じで読書をしているが
これまでは私の読んでいる本が佳境に入った時でも
「寝るぞ!」と独断で照明を消される事があるので
それが無くなるなと私も喜んだ。

・・・・・・・・・・だが・・・・・・・・待てよ・・・・・・
これから歳をとっていくと
夜中に何か異変がおきないとも限らない。
そんな時部屋に一人だったら
気づいてもらえる人がいないじゃないかと。

口には出さなかったけれどそう思ったら
夫もちっとも部屋を替わる気配がない。

そういう訳で寝室はずっと共にしたままでいる。
0



2007/9/21  7:11

投稿者:TERAI

京子さん、おはようございます。
母方祖父が心筋梗塞?で亡くなってからもうかれこれ30年にもなりますが、夜中に発作を起こしたとき祖母は異変に気がついたそうです。
結局命は助かりませんでしたが、横に家族が寝ているというのは何かあったとき助かりますね。

http://www.geocities.jp/botsuwan/

2007/9/21  0:18

投稿者:片岡

いつごろから別室で寝てるか思いだせない。一人はいいよ。ダブルベッドは引越しの時に和室が狭くなるから捨てた。たまにベッドに寝ると窮屈だな。落ちそうだし。でも年寄りには良いらしい。相方の異変?それは寝てて気ずかないだろうね。だからやっぱ一人よ。

2007/9/20  22:44

投稿者:京子

まぁ、のんこさん!!
レスをしている途中で夫と息子が帰宅したので
パソコンをそのままにして食事の世話を焼いていました。

私は夫の帰宅が遅いので、
必然的に寝るのも遅く、あまり途中で目が冷めると言う事はありません。
だけどさめてしまった場合や、もう少し本を読みたい
そういう時には別の部屋に行きます。

ご主人と相談なさってみてくださいな。

2007/9/20  21:52

投稿者:のんこ

京子さん
私は夜、目が覚めると眠れなくなり本を読んだりラジオを聴くのに一人だと気兼ねなく出来るので寝室を別にして良かった・・・と思っていますが、「だが、待てよ!」あなたの言葉通り夜中の異変に気付かなかったらどうしょう・・・と心配になる時があります。
どうしたものでしょうか?

http://plaza.rakuten.co.jp/sakuhina/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ