2007/11/26

傾聴ボランティア  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

カーラジオを聞くともなしに聞いていると
「けいちょうボランティア」という言葉を耳にした。
これは高齢者の方のお話を聞くボランティアらしい。

こういうボランティアがあることは知っていたので
私もケアハウスへ出かける時には
なるべく入居者のお話を聞かせてもらうよう心掛けていた。

だがこのラジオのお話で知った事は
聞く時に、相手の話す事を否定してはならない、
自分の意見を言ってはならない、という事だった。
ただ、ひたすら聞く事に徹するらしい。
そうすると5回目くらいから
本音を話してくださるようになるそうだ。

私などつい「こんなところに来てしまって・・」
などと言われると「そんな事ないですよ」と
施設の良いところを並べ立てて
それをなぐさめの言葉だと思っていた。

絵手紙を描く、ほんのわずかの時間しか
お付き合いはないけれど
次回からは聞く事に徹してみようと思う。

今日は比較的暖かだったけれど
寒さが増してくるので
招き猫のいつも招いている手が冷たいだろうと
ミトンをつけてみた。
0



2007/11/28  20:06

投稿者:京子

あら?とくちゃんもですか?
わが夫も手先が冷たくなるタイプです。
心があったかいのよ、きっと。

歳をとるととても淋しい気持ちになるので
自分の気持ちを誰かに聞いてもらいたいんですって。
訴えたいのだから、否定しちゃダメなんだそうです。

2007/11/27  22:30

投稿者:とくちゃん

わたしも手が冷たくなるので、猫ちゃんの取り上げちゃうかな(笑い)

聞き手上手とても参考になりました。

2007/11/27  20:00

投稿者:京子

ふんわりさん、こんばんは〜
50000HITおめでとうございま〜〜す!
キリ番狙うつもりだったのに
出かけることが多くてネットする時間が削られて
逃してしまったわ〜〜〜〜〜
ウゥ〜〜ザンネン〜〜〜〜
これからも楽しい情報をUPしてくださいね〜

ふんわりさんのような方がお話を聞いてくれたら
きっと癒されるでしょうね〜〜

2007/11/27  19:56

投稿者:京子

うさぎさん、こんばんは☆

私は何も勉強しないまま
ボランティアを始めたので
いろんなことを教えて欲しくて・・・
「優しい」ということもケースバイケースで
自分で優しくしてるつもりが
そうでなかったりしてね・・・

いつも心細い思いで行っています。
またの機会に教えてね〜〜〜〜

2007/11/26  22:57

投稿者:ふんわりさん

私も貝殻の小鳥を持っています 二つ。
うなずいて聞くだけでいいんですね
年の多い友人が、そういうヘルパーさんがいたらなあとおっしゃっていました。
私も最近はラジオをながら族です。 

http://funwarisan.hp.infoseek.co.jp/

2007/11/26  22:25

投稿者:うさぎ

赤いミトンと帽子が良く似合う可愛い招き猫ちゃんですね。 

ケアハウスのかたの年齢になると
聞いて欲しい、ほめて欲しい、声をかけて
欲しい。。。と思いますよ。
私たちは いつもみなさんの絵に感動を
いただくので素直な気持ちで 褒めの言葉
をかけてあげると 次回への励みになると
満面の笑顔で照れながら喜ばれます。
そんなとき この限られた時間でも
心がつながってる感じがして嬉しいです。

いつか自分達も老いてゆくことを思えば
今のこの気持ちを忘れないようにしたいです。

http://usagikamedayo.jugem.jp/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ