2008/2/5

二日間のご無沙汰でした  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

昔「一週間のご無沙汰でした」という挨拶をする
歌番組の司会者がいた。
私たちはそれらの番組で歌手の名前と顔を覚え
歌を覚えたものだが、最近はそういう番組がない。
・・にもかかわらず歌手や歌を知って
CDを買ってくるわが子供たちに感心している。

さて、私は二日間後無沙汰してしまいました。
覗いてくださった方ごめんなさいね。

一日目は読書にのめりこんでいました。
何かと忙しい年末年始は、エッセイぐらいにとどめて
本を読まないように心がけていましたが
その日は夫が買ってきた「新・御宿かわせみ」を手にとって
読みふけってしまいました。

新は明治シリーズなので以前ほど興味がわかないのですが
どうしても知りたかった事件の顛末が読みたくて
久しぶりに小説を堪能しました。

二日目は・・・・・?
整体をお願いしたんです。
実は肩の調子もおかしくて見ていただくと
「五十肩じゃないの?」と言われたんです。
この治療が痛かったですね!
「五十肩なら若くなって嬉しいわ」などという
冗談の顔もひきつりました・・ってほどでもないけど(笑)

整体やマッサージを受けられた方なら
ご存じだと思いますが、あとから
だるいとか眠いなどの状態になるんですね。
それで普段はパソコン依存症ではないかと思うほどなのに
昨日は一度も開いてみることをしませんでした。

というわけで二日間の報告です。

絵手紙はキャラメルコーンのお雛様。
袋の大きさもお姫様のほうがちょっと小さめという
心配りをしてあります。
シニアさんの手作りはがきに3ミリペンで描きました。
0



2008/2/6  21:04

投稿者:京子

とくちゃん、こんばんは☆
下手な絵でもシニアさんのはがきが
引き立ててくれるようですよ。
はがきのおかげです。

2008/2/6  21:03

投稿者:京子

むつみさん、何度もメールありがとう!
風はねぇ、おかげであまり引かないんですよ。
ありがとうね〜♪

2008/2/6  21:01

投稿者:京子

misakiさん、こんばんは〜〜〜☆
ちょっと途絶えても決して忘れやしませんよ。

五十肩九か月もかかったんですか?
辛かったですね〜〜〜〜
私も夜中に痛んで目が覚めるので
目覚ましが鳴った時には眠くて
布団の中に沈み込むような感じです。

そうですね。かわせみも新シリーズはあまり好きではありません。
でも、なぜ麻生家の人たちや源さんが殺されたのかが知りたくて
そのお話だけは一気読みしました。

2008/2/6  20:55

投稿者:京子

TERAIさん、こんばんは。
麻生家が武家なのに白昼襲われたということは
訪ねてきたのは女だったから警戒心が薄かった
・・というのがヒントです。
「おたねさん」てどこで登場したか記憶がありますか?
どの作家でもそうですが
上手にストーリーをリンクしてありますね。
おとせさんがなぜ方月館にいるのかも
その前のお話を読まないと分かりませんものね。

2008/2/6  19:13

投稿者:とくちゃん

かわいいですね!

シニアさんのハガキはサイコーですね!
絵がハガキの風合いとマッチしてますね!

2008/2/6  15:32

投稿者:むつみ

風邪でも引かれてるのかと思いました。
切手も気に入ってもらえたみたいで良かった(^^)v
今回選ばしていただけるチケットショップ見つけましたぁ

2008/2/6  10:54

投稿者:misaki

はーい!一週間(一月になる?)のご無沙汰でした。
懐かしいですね〜。

「新・御宿かわせみ」に没頭されましたか。
小説や映画など、新や続が発行されても、
大概内容が少し落ちるような気がしますね。

50肩、私も治るのに9ヶ月くらいかかりました。それも左右交互に。
京子さんもお大事になさって下さい。


2008/2/6  2:07

投稿者:TERAI

京子さん、こんばんは。
パソコン依存症は私も同じです。
しかし「かわせみ」をはじめ本はほとんど読む暇がありません。麻生家の謎というのが気になります。ネタバレでもよいので教えて欲しいといったところです。

2008/2/5  22:38

投稿者:京子

mayumiさん、ありがとう!
肩こりではないのよ。
こってはいないんだけど
夜中にズキンズキン痛むの。
それと後ろに手が回らないとか・・・・
〇ラジャーの着脱が大変なの。

足の痛いのも大変ね。
お大事にしてください。

今日買い物に行ったら
このキャラメルコーンのお雛様を見つけたの。

2008/2/5  22:34

投稿者:京子

ノリペーさん、
前にいただいた本ではないの?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ