2011/2/18

プラスαの大切さ  

 自分への戒めも兼ねてよく、子ども達に伝えていること。

『プラスα』の大切さについて・・・

 本当に常々、このプラスαの大切さについて思うことがある私。
マニュアル通りのことは、やって・出来て当たり前。誰しもが相手に当然望むべき事。
最後にほんの一手間、思いやりのエッセンス・・・
これがあるか、否かで大きな違いが出てくる。

 それは、日常生活の中でもあることだし、仕事の上でも当然あること。

 相手にとって何が必要か、何が大切かを次々と考え出していくこと。
 
 仕事上のプラスαは、大きな信頼にも繋がっていく。
「あの人に頼めば安心だ」とか「あの人になら・・・」そして「あの人に頼んでもダメならしかたない」という『あの人』と言われる具体的な人間への信頼にも辿り着いて行く。
言われた事をするだけじゃ、『あの人』とアテにされる人間にはなれないもんね。


 職場にもサラリとプラスαを添えてくれるナイスな人、います。
やはり、あの人にたのんでよかったといつも思う。今日もそうだったなぁ・・・。
彼女のカッコイイところは、それを本当にさり気なくやってくれるところ。

 長く一つの仕事をやっていて、外からの刺激が無くなって来ると、惰性になって『エッ?』な対応しか出来なくなってくることもある。
やたらまわりくどくて、正直‘うざス’な方も・・・

 果たして自分は・・・??

 プラスαは自分にとっても大きな日々の課題。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ