2006/10/29

桜・・・散る  息子

秋季大会決勝
春の選抜、甲子園がかかった大事な一戦。
応援席は昨日に引き続き、溢れんばかり・・・
驚くほどの人・・・人  本当に色々な人達に支えられているんだなぁと実感。
結果・健闘むなしく 6−2
3回に2点の先制点を入れるも、次の回で同点に追いつかれ、更に逆転・・・
桜・・・散る  夢破れました。
ただ、甲子園出場の夢は消えた訳ではないそう。
2月1日まで、『果報は寝て待て』らしい。可能性は60%位とか・・・
出れたら、それは本当に夢のようだけど、決勝で勝ち取った確かな権利で出場したいよなぁ。
皆、お疲れ様
正直、よくぞここまでって気持ち。
 甲子園をかけた決勝、貴重な経験をさせてもらいました
  
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ