2007/8/30

ぶらり・2人旅・・・  

 ズバリ私の実家はJR八高線でも行けるところにあります。
八高線と言うのは八王子から高崎までのローカル線。
本数も少なくて、1本乗り過ごすとエライ騒ぎっていう・・・
ドアの開閉はボタンで手動式。
高崎線の某駅から徒歩5分程に位置する実家に住んでいた頃は、八高線を利用しなくては遊べない友人を笑ったものだったけど、今頃になって便利にしてるとは・・・
 八高線だと時間はかかるものの、旅の気分を味わえるし、自然が豊かで景色が楽しめる
桜の季節に娘と2人、ぶらりと乗って実家に行って以来娘も超お気に入り
そんな訳で、娘とぶらり2人旅 行って来ました。
 帰りの電車の中では、前の席に座ったサラリーマン風のおじさんの持ってた傘がツボにハマってしまい、娘と涙を堪え、仰け反りたいのを我慢しながら大笑い娘は分身・・・実感しました

 駅で発見したお茶目な券販機
オペレーターとお話しながら、買えるというのでどんなハイテクな・・・と思いきや、オペレーターと言うのは駅員さん。
別にこの様な立派な機械越しでなくてもいいわけで・・・(笑)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

0



2007/9/4  21:06

投稿者:kei.

またまた、思わぬ共通の話題がッ(笑)
八高線は今でもローカルな雰囲気がイイ感じですが、八王子ー高麗川間・高麗川ー高崎間と2分割されたんですよ。八王子ー高麗川間が電化されたからなんですが、乗り換えしなくてはならないのが面倒臭いです。

2007/9/4  9:26

投稿者:x-files

わぁ〜 懐かしい八高線!かつて通学に利用した事があります。その頃は単線で-今もかな-すれ違いの為の待ち時間が15分あったりして。。。やっぱりその頃から 乗り遅れると1時間待ちは当たり前。手動のドア−の初体験が八高線でした。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ