2005/8/23

「勝つ」と言う事  スポーツ

甲子園、夏の大会2連覇を飾った‘駒大苫小牧’がエライ事になっている・・・
部長の暴力事件だって。せっかくの栄光に泥を塗りやがって、って気分!!後味悪すぎだろう・・・
部員を何発も殴ったからには、よっぽど腹に据えかねたんだろうけど・・・でも、それは許されない事!!
結局、黙っていた学校も悪いと思うけど、でも苫小牧の選手が頑張った事に偽りは無いし、甲子園で流した涙も汗も、真っ青な空を指さし持ってった‘優勝’も、どこにも嘘は無いし!!!
実力で勝ち取った優勝だよ。今さら返すったって、京都外大西だってそんなの要らないのでは・・・
「勝つ」って事は、つくづく自分との戦いだ・・・と思う。
勝負に勝つことだけじゃぁない。
プレッシャーに打ち勝つ事。マシーンじゃないから、ミスだってする・・・
練習中に不真面目な態度をとる事も、ご飯のお代わりごまかす事も、そして、そんな部員に対する怒りも、何もかもが・・・だ。
さわやかなキャプテンの林くんの笑顔と、‘みんな最高だ!!’が、悲しく宙に浮いちゃうよ・・・
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ