2009/8/18

闇に瞬く  

 「私、妊娠してるの」


 やっぱりそうか・・・という思いと、よかった・・・という思い。

 小池真理子の『水底の光』の中の一編。短編集は何となく好きになれないけど、『闇に瞬く』はちょっと気持ちがざわついた。
  

 深い闇を経験して、絶望の淵からもがきながら、傷つきながら、一筋の光を見出して命を奏でて行く・・・泉と奈々子。
 
 濃い闇の中に、瞬く蛍の淡く儚い光。
右に左に、上に下に、音もなく蛍は流れ・・・つかみどころのない光の群は、幾条もの細い髪の毛ほどの筋と化して闇に消えていく


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

   参加してますぅ〜
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ