Kirokuroの毒吐き空間

鳩山政権、こりゃ駄目だな。

 
不思議な生き物図鑑

生物名:ノーシャ
学名:キョーモタムラデタダボンヒロイ
生息地:神田神保町、秋葉原など
鳴き声:「ドートクドートク、チテキセージツ」
特徴:野Qの生き霊が野Qのマウスパッドに憑依して誕生した現代の妖怪。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:野嵜
ところで「検証し見てみたい」つて日本語をかしくないか?

何を慌ててゐるのか知らないけれども、喜六郎も落ちついた方がいいよ。
投稿者:野嵜
一例を挙げれば、松原氏の読者が自分の松原氏好きを充分に認識していても、人から「信者」と嘲笑われれば、やはり頭に来るのである。
投稿者:メロメロメローン
日本ではその人の思想的立場が保守であれ革新であれ、一つの立場を貫いてきた人を尊敬し、転向者を軽蔑する風潮があります。喜六郎さんが書かれる通り、転向を批判するのなら、転向者の思想の内部まで検証しなければならないでしょう。清水幾太郎を転向者と批判する人間(特に保守派)は、ならば『現代思想』や『倫理学ノート』をどう読んでいるのか。おそらく実は読んだことはないでしょう。松原正氏の信奉者の大半も、西部邁氏の『経済倫理学序説』や『ソシオ・エコノミクス』を読んでいないでしょうし、それらについて条理を尽くした批判をした信奉者がいるという話も聞いたことがありません。あれほど密接だった岩波書店ともある時期から疎遠になり、その死が論壇からもほとんど黙殺された清水幾太郎。ご息女が事実上自費出版で父親の著作集を出されたが、その清水は何を考え、何をめざしたのか。それを知ることを自分への課題と考えて、清水の文章を読んでいきたいと思っています。

Kirokuroの姉妹サイト

喜六郎の電脳アーカイブス
新たに「野嵜健秀に関するガイドライン」をアップしました。
Kirokuroちゃんねる
Kirokuroの掲示板です。
KirokuroのTwitter
調子に乗って始めてみました。

QRコード

カレンダー

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

郵政民営化凍結TB

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ