2007/7/19

疲れ目を癒すアロマ  生活に活かすアロマ日記

この所パソコンに向かう時間が長いせいか、
昨日はなんだか目がしょぼしょぼしていました

今年の3月23日の日記にも書いていますが、
疲れ目にはローズウォーターでまぶたのパックをするのがおすすめです。
昨日の私はローズウォーターではなく、
ハマメリスウォーターを使いましたが…

ハーブウォーター(芳香蒸留水と言われます)は、
エッセンシャルオイルに比べて、
一般的な知名度は低いですが、
私は大好きな商品です
手作り化粧水の基材にしたり、
コロン代わりに使ったり…
でもやはり一番お気に入りの使い方は、
疲れ目を取るまぶたのパックです。
疲れ目を癒すアロマテラピーは、
精油での湿布もありますが、
私は芳香蒸留水の方が簡単で香りも優しくて好きです。


ローズウォーターでまぶたのパック
コットンにローズウォーターを浸して、まぶたの上にあてます。
ローズの優雅な香りが、目の疲れを癒してくれます。
(くまもとれますよ



疲れ目に効果的なラベンダー(精油)の湿布
用意するもの
ラベンダーの精油、洗面器、タオル、
お湯(ちくちくと刺すような痛みには冷湿布)

湿布の手順
1:洗面器に熱湯を入れ(タオルが浸る程度)、
ラベンダーを1〜2滴垂らしてよく混ぜます。
2:1に、短冊折りにしたタオルを浸し
表面に浮いた精油の油膜をタオルに含ませ、タオルを固く絞ります。
3:こめかみ、瞼の上に2のタオルをそっと置きます(目はつぶって下さい)

*症状が和らぐまで3〜4回繰り返すといいでしょう。
(ちくちくと痛むなら冷湿布で)
*ちょっと高価な精油ですが、ローズカモミールもおすすめです。


http://blog.with2.net/link.php?252494


0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ