2007/10/27

ローズのような甘い香りのEO  エッセンシャルオイルの実力

先日、エッセンシャルオイルを買って頂いたOLさんから、
甘い香りでおすすめはありますか?
…というメールを頂きました。

この質問は時々受ける質問です。
だいたい私が最初におすすめするのは、
お値段が手頃で使い勝手がよいペパーミントか、
入門編としては一番使えるラベンダーか、
好き嫌いの少ない柑橘系をおすすめする事が
多いので、やはり次の香りとしては、
ローズのような甘めの香りを皆さん、ほしくなるみたいです。

●お花系のエッセンシャルオイル
甘めの香りと言うと、抽出部分がお花のものが多いので、
価格も3000円を越える、少し高めのものが多くなります。
その中でもスペシャルなのは、何度かここでも触れていますが、
香りの女王様「ローズ」です。
でも私は、普段使いにはローズをおすすめしていません。
ローズは3ml14000円もする精油ですから、
売れれば私は嬉しいですが(笑)、
普段の生活で、芳香浴やお風呂に気軽に使うには高価だと思うのです。
お花から抽出される高価な精油では、
ネロリカモミールも大好きですが、
やはり3ml7000円〜8000円前後の精油なので、
お小遣いに余裕がある時に、
特別な日の精油としておすすめしています。

●ローズの代用におすすめの香り

ローズウッド
薔薇の甘い香りに似たゴージャスでウッディーな香りは、
人気の甘く柔らかい香りです。
美容効果も高いので、お風呂に入れても効果的。
私も大好きな香りです。

パルマローザ
ローズやゼラニウムに含まれるゲラニオールを
主成分として多量に含み、
比較的安価であることから、
ローズの偽和に頻繁に使用されています。

ゼラニウムちょっと重めのローズに似た香りは、
ホルモンのバランスが崩れやすい時期におすすめです。
美容効果が高く、使い勝手の広い精油です。

ローズウォーター
薔薇のエッセンシャルオイルを抽出した時に、
エッセンシャルオイルの部分と水分に分かれます。
その水分の部分をバラ水(ローズウォーター)と言います。
ローズのエッセンシャルオイルは、3m.で14000円前後と、
普段使いには、ちょっと勇気のいるお値段ですが、
バラ水だと250m.で2800円とお手ごろ価格。
ローズウォーターはエッセンシャルオイルと比べて、成分の濃度は30倍位薄いもの。
だからエッセンシャルオイルのように、薄めなくていいし、とっても使いやすいんです。
化粧水として使ったり、香りがいいのでフレグランス代わりも使えます。
手軽に使えてクレオパトラ気分が満喫できる優れ物です。

関連記事
フローラルウォーター(芳香蒸留水)」 
ホルモンバランスにはやはりローズ」(ローズWの使用方法もアップしています)
フレーバーウォーターを作る

*ローズ系以外ではマジョラムサンダルウッドイランイランクラリーセージ
なども甘い香りでおすすめの香りです。

http://blog.with2.net/link.php?252494


0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ