2008/2/7

受験生にカルダモン  メディアで紹介されたアロマ

先日朝のテレビで「受験生に朝カレー」の話をしていました。


カレーを食べると脳内の血流量が増加して、
集中力や計算力があがることが分かったそうです。
この「脳内活性化」を引き起こすのは、カレーのスパイスで、
漢方では『小豆蒄(ショウズク)』と呼ばれる
カルダモンはその代表的なスパイスです。


アロマテラピーでは
頭脳明晰化作用という
頭脳を刺激し明晰にする作用がある精油がいくつかあります。
カルダモンもその中の一つです。
他にはベンゾインバジルヒソップペパーミント
マジョラムローズウッドローズマリーなどに
この「頭脳明晰化作用」があります。

我家も受験生の甥っ子が受験のために、
今夜からうちの近所に住んでいるおばあちゃんのおうちに
泊まる事になりました。
いつもはカレーを作って差仕入れをするのですが、
今回はシチューにしました。
カレーの方がスパイスがたくさん配合されていて、
そういう効果は高いと思うのですが、
なんか冬はカレーよりシチューのイメージなので、
中に入れるお肉に集中力アップのローズマリーをまぶし、
仕上げに塩コショウと一緒に、
カルダモンを一振りしました。
気は心ってやつですか(笑)

それになんだか朝カレーと言うのもちょっと辛い感じがしますし・・・
カルダモンはコーヒーに入れて飲んだり、
紅茶にスパイスとミルクを入れて作ったチャイにも入れる事が出来ますから、
受験生に限らず、重要な会議の時などにも
朝の飲み物に、カルダモンを一振りするのもいい方法だと思います。

そしてお守りの代わりに、
カルダモンや集中力アップのローズマリーの精油を
ハンカチやティッシュに含ませて受験会場に持って行くと、
気持ちが高揚して受験に挑めるのではないでしょうか。


恋香房ブログ内受験生関連記事
大宰府のお札とユーカリ
アロマ歳時記
アロマで受験対策
レモンの力

http://blog.with2.net/link.php?252494

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ