2008/10/19

アロマで乾燥対策  恋香房オリジナルレシピ

アトピーではないはずのうちの旦那様が、
最近どうも身体があちこち痒いようです。
mixiのコミュティーでも
ぜひアロマでの乾燥対策を!というリクエストもありました。

…というわけで今日はアロマで出来る乾燥対策です。

ネットでも参考になる記事を見つけました。
「アロマで乾燥対策!うるおい美人☆」
他にも色々参考になる記事がアップされているので勉強になりますよ


恋香房オリジナルアロマで乾燥対策
アロマテラピーでの乾燥対策は色々ネットでも
アップされていますが、
雑誌の美容特集同様、サンダルウッドカモミールローズ
などの値段が高価な精油が多いのが辛い所です。

そこで、恋香房では、比較的お手軽価格の精油を中心に
乾燥対策を考えました。
今日は二つレシピをアップしています。
でもうちにはいい実験台(笑)がいますので、
お風呂上りの乾燥痒み対策ローションなど、
また作ってみようと思っていますので、
楽しみに待っていて下さいね。



●お風呂にはバスソルト
これは以前テレビでお医者さんが言っていた事なのですが、
冬の風呂上りの乾燥を防ぐのがお風呂に塩を入れる事なんだそうです。

乾燥肌用バスソルトレシピ

材料:
・天然塩200g(4回〜5回分)
ラベンダー精油10滴・フランキンセンス精油10滴

レシピ
1:ビニール袋に入れた塩200gに、ラベンダー精油10滴・フランキンセンス精油10滴
合計20滴の精油を滴下する。

2:袋の中で天然塩と精油をまんべんなく混ぜ合わせて出来上がり。

*1回の入浴に約50gほどお湯に溶かして使用します。
○フランキンセンス・・・肌を活性化させ、弾力性を与える
○ラベンダー・・・かゆみや肌の炎症を和らげる



●恋香房オリジナル冬のスペシャル蜜蝋クリーム
シアーバターの栄養クリーム」の応用です。
アトピーであか切れにお悩みのお客様から相談を受けて
考えたレシピです。
かなり効果があったようで、とても喜んで頂けました。
かかとなどががさがさでお悩みの方にも好評です。
私自身も使っていて、これを使った次の日は、
かかとがつるつるで、廊下を裸足で歩くと、
冗談ではなく滑ります


材料
カリテバター10g
(高い保湿力、しわ、老化肌にハリを与える)
小麦胚芽オイル10ml
( ビタミンEとシアーバターの力を高める)
ホホバオイル5ml
( 高い栄養価。新陳代謝を高める)
みつろう3g〜5g
(肌を柔らかくし、保湿効果に優れている)
ラベンダー2滴、ティートリー3滴、ベンゾイン5滴
●電子レンジ対応容器30m


レシピ
1:電子レンジ対応容器にカリテバター10g、
小麦胚芽オイル10ml、ホホバオイル5ml、みつろう3g〜5gを入れる。

2:1を湯煎にかけて蜜蝋、カリテバターを完全に溶かしながら粗熱を取る。

3:そこに精油10滴(ラベンダー2滴、ティートリー3滴、ベンゾイン5滴) を入れてよく混ぜる

4:完全に冷えて固まったら出来上がり。


*一般的にはこの湯煎で作るレシピが正しい作り方ですが、
湯煎は時間もかかり、色々大変なので、
実際には2の過程で電子レンジ1分半で溶かしています。


http://blog.with2.net/link.php?252494


1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ