2006/7/11

アロマバスをはじめよう  香りの癒し部屋

アロマテラピーの手軽な方法として芳香浴と言われる、香りを嗅ぐという方法があります。
それと同じ位手軽な方法としてお風呂にエッセンシャルオイルを入れる「アロマバス」があります。
エッセンシャルオイルをお風呂に入れることによって、お湯の中に薬用成分が溶け込み、温熱効果、保湿効果、消炎、美肌効果、アロマテラピー効果が得られます。
アロマバスを毎日の日課にすると不快な症状が改善されたり、気持ちがリラックスできたりします。

アロマバスの方法
1:一番簡単な方法は好みのエッセンシャルオイルを湯船にに5,6滴入れよくかき混ぜて入る方法です。

2:エッセンシャルオイルは油なので、お湯には溶けません。なので油分を水分に溶かすアルシランという乳化剤で溶かす方法もあります。他にはちみつや自然塩などにエッセンシャルオイルを入れてお風呂に入れる方法もあります。詳しくはこちら

こんな気分にはこんなアロマバスを
*特に記載のないものは症状がよくなるまで毎日使用可
★情緒不安定な時は?★
クラリーセージ3滴+ベルガモット3滴(またはゼラニウム)
ローマンカモミール4滴

★うつ状態の時に★
ローズまたはネロリ2滴

★身体がだるくてやる気が出ない★
ベルガモット4滴+グレープフルーツ2滴

★むくみが気になる時★
ジュニパーベリー4滴+グレープフルーツ2滴
*毎日、最長2週間まで使用可

アロマバスの詳細はこちらも参考にして下さい
http://blog.with2.net/link.php?252494

画像は恋香房オリジナルバジルソルト」です。

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ