2010/10/18

胃腸の不調にペパーミント  内服用アロマ

あまり品のいい話題じゃなくてすみませんが、
例えば「この食材を食べるとお腹が緩くなる…」
という事がありませんか。

私の場合は豚肉がそれに匹敵します。
なのである日ふと、

「そうだ!豚肉を食べた後にペパーミントを内服してみよう!」

と思いつきました。
ペパーミントは、胃腸の調子を整えてくれる作用があるのです。
我が家には常に、500mlのペットボトルのミネラルウォーターに
ペパーミントを1滴入れたミント水を常備していますので、
食事の後に飲みました。

するとその日は、お腹の調子がよかったのです。


この週末は牡蠣にチャレンジしました。
子供の頃は食べていたのですが、
ある日あたって以来のトラウマなのか、
牡蠣を食べるとあたるので、怖くて食べられませんでした


でもこの週末は、
いつものお魚屋さんで牡蠣が美味しそうだったので、
牡蠣が好きな相方さんのために買ったのですが、
さすがに5個は食べられないと言う事なので
私も2個頂きました

美味しかったけど、結構怖さがあったので(笑)
今度はミント水じゃなくて、
ティースプーン1杯のはちみつにペパーミントを1滴垂らして、
食べました。

そのおかげか、当日も翌日も全然なんともなかったです!

やったー、牡蠣克服です

私の経験からすると、
胃腸の調子を整えるならペパーミント
お腹から来る風邪(腹痛も含む)にはシナモンの内服が
効果がありました。

せっかくの食欲の秋ですから、
みなさんを胃腸をお大事に


※1:たまに精油は高いのでハーブティーで試してみようとする人がいますが、
精油に比べてハーブティーは、作用はとても穏やかですし、
精油には抽出の段階で現れる別の成分も含まれたりしますので、
ハーブティーとは別物だと考えた方がいいと思います。


※2:精油の内服は日本では認められてません。
ましてや市販の精油は雑貨扱いですので、
内服は出来ません。
当店の精油は、フランスの医療関係で使用されるゼフィール社の物で、
食品添加物の認可を受けている精油だから出来る事なので、
ご注意ください。


関連記事
腹痛をシナモンで治す
フレーバーウォーターを作る


画像は、近所にある栗の木です。秋ですねー
クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ