2011/2/25

アロマで脳のリセット  ホルモンとアロマ

昨日は久々の友達と原宿でランチをしてきました。

と言っても裏通り沿いなので、
落ち着いたお店で居心地良かったです。

こちらのお店です

雑誌の編集をしている彼女は、
いつも多忙で、
中々休みが取れず
とてもストレスが溜まっているようです。

女性でも男性でもこんな人は多いですよね。
特に女性は、ストレスとホルモンバランスは
切り離せない関係にありますから、
なおさら厄介です。

昨日会った友達は
睡眠時間自体はそんなに少なくもないようですが、
眠りは浅いようです。

それはそうでしょう。
2時3時まで仕事をして寝酒を飲んで、
平均8時頃おきる…
休みはいつ取れるかわからない…


こんな生活を続けていたら、
脳が「いつ休めばいいのかな?」
と迷ってしまうと思います。

もちろん一番いいのは、
ちゃんと定期的に休みを取って
リフレッシュする事ですが、
休みが取れないなら取れないなりに
脳をリセットさせてあげる事が大事ですね。

そんな時には、
何度かこのブログで書いていますが、
朝と夜の芳香浴がおすすめです。

朝と夜の香りを決めて一端ちゃんと香りを嗅いで、

「朝だからローズマリーを炊きますよ」
「夜だからラベンダーを炊きますよ」

と意識して香りをデュフューザーに滴下します。

今日はこれから初級講座の日なのですが、
多くの生徒さんがやっている寝る前の習慣は、
枕元にラベンダーを含ませたティッシュを置いて
寝るそうです。
普通の不眠ならこれでも十分いいと思いますが、
仕事の事が頭から離れない…

て人は、オンタイムとオフタイムの切り替えを
脳に覚えてもらうために
朝と夜の香りを決めてみてはいかがでしょう。

夜の香りには女性にはホルモンバランスを整え、
鎮静効果も抜群のクラリーセージがおすすめですが、
飲酒が習慣の人にはNGです。
クラリーセージはお酒とは相性がよくありません。

朝の香りはペパーミント(私は使ってます)、
ローズマリーレモングラスなどおすすめです。


さてそろそろ時間です…
リセットのお話はまた別の機会に…



関連記事「不眠に効果絶大


※3月からまたアロマテラピー基礎講座をやらせて頂く事になりました。
夜の時間帯です。詳しくはこちら
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ