2011/5/28

ブラックスワンを見てメンタル面のアロマを考える  香りの癒し部屋


少し前に書きましたが、

先週末ブラックスワンを

見てきました。


ネタばれになりますが、

ヒロインは大役の

プレッシャーで、

神経症のような状態で、

背中を掻きむしったり、

妄想にとりつかれたり…




なので、

このような状態に

よさそうなアロマを

考えてみようと

思いました。




私は香水が好きで

フレグランススクールに

通ったのをきっかけに、

アロマの道に入ったので、

正直言って、

何かのきっかけで

メンタル面が落ちて、

アロマに助けられた…


ような事をきっかけに

アロマのよさを発見した人に

比べると、

ハンドクリームだったり、

化粧水だったり、

現実的な方面でしか

アロマのよさを

わかっていなかった

時期が長かったように思えます。


ですが、

2年前父が他界して、

すべての流れが落ち着いたころに、

呼吸がしづらく

息苦しさを感じて、

その時に精神面で

ユーカリラジアタ

助けられました。


今年3月は日本を震撼させる

出来事があり、

その時をきっかけに

私のアロマテラピー講座

受講してくれている

生徒さんの香りの

好みも

ラベンダーゼラニウムなどの

甘くお花っぽい香りから

フランキンセンスなどの

ウッディー系の崇高な香りに

変わりました。




アロマで使用する精油は、

本当にメンタル面に作用する事を

ここ2,3年で

改めて実感しています。








お医者さんの書いたアロマ本から



不安神経症は


原因が特定できない

漠然とした不安から

恐怖心が生まれ、

激しい動悸や息苦しさに

襲われます。

手足が冷たくなったり、

しびれたりすることもあり、

この発作を不安発作と言います。




パニック障害は、


不安神経症と同時に

これといった原因がなく、

突然激しい動悸、

息苦しさやめまい、

しびれ、ふるえ、発汗、胸痛

などとともに、

強い恐怖心などに襲われる

症状です




こんな症状の発作が起きた時には



野生ラベンダーを1〜2滴、

原液のまま手首の内側(脈が触れる部分)

に塗り、香を嗅ぎます。



1日4回〜5回まで、長期にわたって使用可





※私は普段、あまり値段の高い精油は、

生徒さんにもお客様にも

すすめませんが、

メンタル面のケアには、

少し高価な精油の方が

いいように思えます。

野生ラベンダーなら、

標高が一番高いものが

鎮静効果が高いといわれていて、

香もまろやかです。


参考記事「ラベンダーの種類













今日はこの本を参考にしました。

アロマテラピー完全マニュアル (ラベンダーBOOKS)/著者不明

¥4,200
Amazon.co.jp





0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ