2011/8/28

元気にしてくれる柑橘系の精油  香りの癒し部屋

先週、初級講座が終わって
片づけをしていると、
事務員さんが入ってきて

「わーいつもいい香りですねー。
普通の香りとはやはり違いますよね。
すごく気もちがいいです」

「そうですね、市販の合成香料の香りでは、
メンタル面には作用しませんよね…」

そんなような会話をしました。


メンタルケアは
アロマテラピーの得意技の一つです。

今週の木曜日は上級クラスの
アロマテラピー講座の日で、
柑橘系メインの香水を作ります。

私はフレグランススクールをきっかけに
この世界に入ったので、
今でも香水をブレンドする授業は
楽しいです

生徒さんにもお客様にも
柑橘系はとても人気があります。

でも柑橘系は香りが飛ぶのが
早いのが難点です。
なのでアロマポットでの芳香浴には
あまり向いていませんね


でも柑橘系は「テンションを上げる」
いわゆる「オンタイム」系の香り、
「気もちを落ち着かせる」=「オフタイム」
の香りとはまた違って、

落ち着く感じもありながら、
元気にもしてくれるお得な香りたちです。

なので、仕事の途中のリフレッシュや
大事な会議のプレゼンの時などに、
ハンカチやティッシュに垂らして、
香りを嗅ぐと落ち着きますよ。

人前に出て上がるような時には
お守り的に持っているといいかもしれません。


ゼフィールの精油は、
食品添加物が豊富に揃っていますから、
スィートオレンジ
グレープフルーツなどは
乳化剤のディスペール
一緒にミネラルウォーターに
入れるだけで
飲むアロマが出来ます。
これはオフィスでも手軽に取り入れられますね。

関連記事「フレーバーウォーターを作る


今週の講座はそんなメンタルケアの
お話もしながら、
柑橘系が肌にしみる人もいるので、
柑橘系を使わずに
柑橘系っぽい香りを作る
お話もしたいと思います。


そうそう、夏休みに食べ過ぎて
体重が戻らない人、
グレープフルーツ
痩せるわけではありませんが、
嗅ぐ事によって、
脂肪の燃焼率をよくしてくれるのです。

グレープフルーツは食欲を抑える?

私もカーヴィーダンスを
やる時に嗅いでみよっかな(笑)

さて今週は8月から9月へ
たすきを渡す1週間です
(この言い回し、朝のラジオでよく聞くんですが
気に入ってるんです)

今日も1日がんばりましょう。

明日は柑橘系でおすすめの精油をアップしたいと思います




クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ