2011/9/6

胃腸が弱い人はペパーミント  オフィスで出来るアロマテラピー

おはようございます。
今日は夏の暑さが戻ってくるようですね

暑さと言えば、
うちの相方さんは、
この夏会社に行く前に
ペパーミントのこめかみすりすりが
定番になりました。

何度もこのブログで出てきていますが、
ペパーミントを1滴、
人差指ですり合わせ、
こめかみや首筋の裏に塗る方法です。

本来精油は希釈して使うものですから、
これはゼフィールの精油のように、
医療用に使われているような
信頼のブランドに限りますが…
(ゼフィールのHPはあまりイケテいません(^^ゞ)

こめかみすりすりをやると

・頭痛などが軽減され、頭がクリアになります。

最近発見したのですが、
頭のてっぺんに塗るのもいい感じです


・暑さ対策に

ペパーミントは体温を下げてくれるので、
うちの相方さんのように、
満員電車に乗る時や、エアコンの効いていない
場所でもおすすめの方法です。



更に応用編(飲用)

・胃腸対策に
ゼフィールのペパーミントは食品添加物の認可を受けていますので、
飲用可能です。
ペパーミントは胃腸の調子を整えると言われているので、
私のアロマ講座を受講してくれている生徒さん達は、
胃腸の調子が悪い時には、
ミント水を飲んでいる人が多いです。


500mlのペットボトルのお水に1滴入れてよく振ります。
うちの相方さんも、
これはオフィスでやっているようです。

あまり薬を飲みたくない人には、
リフレッシュも出来ていいかもしれません。

・角砂糖に1滴
私も食べ過ぎや胃もたれの時は、
角砂糖に1滴たらしてそれを食べます。

濃度が高いので割とすぐにすっきりします。

私は本当は砂糖が苦手なので、
はちみつに溶かす事が多いですが、
この場合乳化剤のディスペールを使うので、
このやり方はまた後日アップします。


さあ、今日も暑くなりそうですよ。
ペパーミントの出番ですね。


9月16日〜
マリーアントワネットから学ぶ
    アロマテラピー基礎講座
(全3回)」はじまります。

生徒さん募集中です

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ