2011/9/27

秋におすすめ、和のエッセンシャルオイル  旬のおすすめ情報

おはようございます。
急に「涼しさ」を通り越して
寒くなりましたね
今週は初級クラスのアロマ講座
ありますが、
このクラスでは先月

和のエッセンシャルオイルで
バスソルトを作りました。
これからの季節にぴったりの
香りなので、
今週感想を聞いてみるのが、
楽しみですニコニコ


原産国が日本のエッセンシャルオイルは、
珍しいですが、
ゼフィールでは
ヒノキ、ヒノキ(葉)、ヒバユズがあります。

ユズは柑橘系にしては珍しく、
圧搾法ではなく、
水蒸気蒸留法ですので、
光感作作用を気にしなくてもいいんです。
なので、圧搾法に比べると、
国産でもお値段は少し高いかもしれません。
ちなみに3700円です。

でもすごくいい香りで、
美容効果も高いので人気があります。

光感作作用とは?関連記事
ゆずなら日中でも使えます


ヒノキヒバはこのブログでは
定番の精油ですね
国産なのでコスパ(最近覚えた言葉)が
抜群です。


ヒバはツーンと鉛筆を削ったような香り。
うちの相方さんは
「木工室の香り」と言います。
お値段はなんと!1000円です。

そしてここからが重要です。
防虫、防かび、殺菌、防臭に優れた
「ヒノキチオール」という成分は、
国産のヒノキには含まれず、
ヒバにしか含まれません。

なので私はヒバのまな板を買ったんですよ

関連記事「ヒバのまな板

でも香りのよさは
やはりヒノキの方が人気があります(笑)
お値段は1500円です。

お風呂に入れるとヒノキ風呂が楽しめますし、
お仕事中の気分転換にも
おすすめだと思います。
男女問わず、人気があります。

私の冬の定番のバスソルトは
今日ご紹介した3つの和の香りのブレンドです。
ヒノキ風呂にユズが浮かんでいるイメージで、
お友達にプレゼントしても
喜ばれます

レシピ「ひのき風呂にユズの香り


この秋、和の精油でアロマデビューしませんか

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ