2007/2/19

風邪気味です  生活に活かすアロマ日記

どうやら風邪をひいたようです。
日頃エッセンシャルオイルに囲まれた日常を送っているので、
免疫系には自身があります。
なので私が風邪をひく時は、
今回もそうですが、多忙さが一段落した時や、
なぜかダイエットがうまく行きつつある時、
要するに気が抜けた時…

症状も咳や喉ではなく、
身体にくるので気付きにくいのです。
「なんか身体がだるいなー…」
昨日から鈍い吐き気と身体のだるさ、
鈍く押さえつけられるようなおなかの痛み、そしてビネツ。
完璧に風邪ですね。

私は風邪にはマツウラの「柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)」
という漢方薬が好きなのですが、
これにはケイヒ、つまりシナモンが含まれています。
ゼフィールのシナモンは食品添加物の認可を受けていますので、
恋香房では、風邪の時に内服をおすすめしています。
下痢などでおなかの調子が悪い時、
呼吸器系の風邪などに力を発揮してくれます。
なので私は風邪の時は飲み物にシナモンを入れて飲んでいます。

飲み方
(シナモンは刺激が強いので必ずディスペールで乳化して下さい)
カップにディスペール9滴:シナモン1滴それを混ぜるためのお水少々を入れてよく混ぜます。そこに紅茶やコーヒーなど、
お好みの飲み物を注いで飲みます。
コーヒーにもよく合うので驚きです!
シナモンは身体を温める作用もありますので、
まさに冬に1押しの精油と言えるでしょう。


http://blog.with2.net/link.php?252494



0



2007/2/23  12:24

投稿者:しゅー

ジェイさん、ご家族揃っての風邪からの復活おめでとうございます。ぜひラベンダーを入れたお風呂で予防をして下さい。
お薬にもお詳しいようなので、心配いりませんね(~o~)
最後になりましたがご注文、ありがとうございました。しばしお待ちくださいね。


http://www.nammy-net.com/koikoubou/index.html

2007/2/23  9:16

投稿者:ジェイ

おや、日付を見ると私がメールを書いているときに上記ブログを更新されたようですね。しゅーさんも風邪をひいておいででしたか。お大事にしてください。
こちらは家族揃ってひいていた風邪も回復傾向の兆しがみえ、少しずつ皆動き出しております。で、私はこれから「恋香房」へ注文の入力をするところです。熱でフラフラ、目がチカチカしていたときは、さすがにWeb上の細かな入力作業をする気にはなれませんでしたので……遅れて申し訳ない(>_<)。

・柴胡桂枝湯
東洋医学には「四診」という診断法があるのはご存じですね?それに、熱・寒・実・虚・表・裏・陽・陰と「証(あかし)」の分類があるのも既知ですね。で、わたし、西洋医学の画一的な処方箋が合わないので最後の手段として(漢方薬の値段が高いからw)漢方薬を用いるのですが、上記の「証」の判断が難しいですね(苦笑)。

ちなみに、私は、熱感がほとんどなく倦怠感や著しい悪寒が顕著の場合は「麻黄附子細辛湯」を用います。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ