みなさん雅子オアシスいらっしゃって下さりありがとうございます。 日常生活のさり気ない出来事を書きながら、楽しい会話を通して、私達障害をもっている人達の生活状況や社会資源、福祉制度の問題点など、分かりやすくお話していきたいと思います。 この部屋で楽しく過ごしながら、ちょっとだけ色々な事を考えて、いただければ幸いです。 御意見、御感想、愚痴や独り言、何でもコメントに足跡を残して下さい。

2007/9/15  23:26

母の誕生日  

昨日は母の80歳の誕生日でした
今までは病院に行くときのちょっとこ綺麗なブラウスをプレゼントしていました

あまりよくないことですが最近着替えるのがおっくうだと一日中パジャマを着ています
私がいくら言っても着脱が大変だからと言って聞く耳を持ちません

生活の変化をつけないと痴呆が始まる確立が高いのでなんとか気持ちを切り替えるようにしたいと思います
自分でヘルパーさんを利用しながら買い物にいけたらなと思います

やっぱりおっくうがって行きません
早く目先だけでも環境を変えようと昨日はバラの花をプレゼントしましたなるべく色鮮やかな物を部屋に飾れば少しは刺激があるかなぁ?と思いました

人間はいろいろな刺激で環境の変わることで自分の立場を変えられます
年をとるとこのことが面倒臭くなるのでしょうね

だから余計老いが進んでいくのかもしれません
少しでもボケないでいて欲しいのでなるべく刺激を与えたいと思います

娘の心親知らずですよね
0



2007/9/16  15:10

投稿者:守隨秀章

遺伝因子でもない限り、そう簡単に人は痴呆にはならないよ。
私自身は、五十過ぎた、という感覚があまりない。躰の状態は、小学生の頃から要介護老人だったし、考えていることも、高校生の頃と大差はないような気がする。
新しい知識を無条件に記憶できなくなったことで、老いたと感じないこともないが、ネット上の情報であれ、本の内容であれ、インプットを反復すれば何となく頭に入ってしまう。
少なくとも、脳を若くしておくコツは、身の周りに小さい子供がいることだ、と思う。
同居している甥っ子たちを見ていると、自分が同じ年齢だった頃よりも、明らかに情報処理能力は早くなっているし、話し言葉から受け取られる精神年齢も、二三才進んでいるような気がする。
日本人そのものの民族としての進化の過程を見ているようで、あたかも子供の頃読んでいた、平井和正の『ミュータントもの』や、眉村卓の『産業将校シリーズ』のようなSF作品が゜現実化したかと思える。

2007/9/16  8:05

投稿者:ルーシー

お母様、おめでとうございます♪
確かに、着替えは大切!気分が変わりますもんね。
でも、オールマイティな装いってのもありかも。
「寝巻き・起き巻き・よそ行き巻き」とも言うそうですよ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ