強迫性障害、兄の家庭内暴力、虐待を経て 私は絶対に諦めない

機能不全家族の中で生まれ育ち、自分は過去にAC(アダルトチルドレン)と自覚した時期がありました。家庭環境を乗り越え、強迫性障害を克服し、今カウンセラーとして活動しています。強迫性障害・AC(アダルトチルドレン機能不全家族)・親子・家族関係・PTSDトラウマ・喪失感等で悩んでいる方(メール・電話・Skype スカイプ等)カウンセリングいたします(相談にのります)

 
強迫性障害・アダルトチルドレン(AC)・親子関係・家族関係・人間関係・家庭内暴力の相談室/あおぞらカウンセリングルーム(クリック!!)まゆまゆのカウンセリングルーム 私のOCDコラム(壮絶な家庭環境を含む、OCD体験を一万字程度にまとめたものです。ただ内容的には、かなり前の物なので過去の記録としてお読みください) ★強迫性障害克服体験記、強迫性障害は治ります(クリック!!)ブログも書いています。 私の母が支配的な人だった反発からか、兄は中学生の頃、母に暴力をふるうようになり、その状態は10年以上に及びました。その間、人生すべてをかけ母を守り続け、最終的には、兄を殺そうかまで、追い込まれたのです。 その影響からか、高校3年生の時強迫性障害(強迫神経症)になり、長期間重症の日々を過ごさねばなりませんでした。  しかし、症状以上に辛った事は、守り続けたはずの母から「気ちがい、死ね」と、言われ続けた事でした。  周りには、理解してくださる人は一人もいず、孤独な日々でした。  20代半ば過ぎ症状は緩和、結婚をし子供ももうけ、結婚生活は幸せでした。 でも、「OCDになった私は駄目な人間」という思いは、抱え続けたままでした。しかし、女性カウンセラーさんとの出会いで「私は価値ある人間」と変わる事ができ、現在はカウンセラーとして活動しています。(現在強迫性障害OCDは治癒(完治)いたしました)★このブログは、今までの私の人生とカウンセラーとして奮闘する日々の事、そして私の親子関係、家庭問題(環境)、トラウマ等に対する考え方を綴っています。(ただ、人生については、最近はあまり書いておらず、途中になってしまっています) ☆コメントは管理人承認後に公開されます。 ☆まゆの新聞投稿文こちら  ★私の強迫体験が載った本が発売されました。 本の詳しい説明はこちら(クリック!!)

私の強迫体験が載った本

ただ治るではなく、自分自身や家族間・親子間の生き方含めた治るを問うた本です。OCDの人達だけではなく、多く方に読んで欲しい一冊です。

ブログランキングに参加しています。ポチッと押してね。

カウンセラーブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:まゆまゆ
こんにちは、あらいぐまさん

「宝」に行きつくには、ここ数ヶ月七転八倒しました。でも、まだ そこまで行けてない部分も多いんですよ。

「来るでしょうか」
なんか、この言葉って、あらいぐまさんの気持ちが凝縮されていますよね。本当辛いんですよね。

 私自身が学生の頃
「一生無理だ・・・・絶対汚いと思わない日なんて、こない、ありえない。不可能な話だ。。。」
って思い続けていた経緯があるんです。

 でも、時間はかかったけど可能になりました。
 私は、人間って可能性がいっぱいある動物なんだって思っています。



http://home1.netpalace.jp/with-you/
投稿者:あらいぐま
こんばんは〜。
辛かった経験も宝に変えられるなんて、素晴らしい事ですね。
今は苦しい日々ですが、いつか私もそう思える日が来るのでしょうか?

http://blog.goo.ne.jp/araiguma0403
投稿者:まゆまゆ
投稿名 majimesann さんですね。。。。間違えました。訂正します。申し訳ないです。

http://home1.netpalace.jp/with-you/
投稿者:まゆまゆ
こんにちはMayukoさん

お話できて嬉しかったですよ。
すごく勇気がいったでしょうね。Mayukoさんは、いっぱい思いを正直に話てくださいましたよね。気持ちがいっぱい伝わってきました。
私は、失敗ばかりするし、出来ない事も多く、たいした事ない人間ではないのですが、Mayukoさんが、夢をかなえていけるよう、願っていますね。初書き込みありがとうございました。これからもよろしくね。

http://home1.netpalace.jp/with-you/
投稿者:まゆまゆ
KENTA さんこんにちは、

ほんとその通りです。私の判断や表現に判断が入っていますね。
これは、私の身近に現在進行形で最近起こっている出来事を思い浮かべ書いたので、つい私の感情が入ってしまいました。ほんと人間って不完全ですよね。

すごく身近な話題だったので、実際とても悲しかったんですよね。私には愛情がやはりあるだけに・・・・それがこんな表現になってしまいました。 申し訳ありませんでした。
具体的な内容を書いてないので分かりにくいのですが・・・

http://home1.netpalace.jp/with-you/
投稿者:majimesann
「自己中」って判断
いったい何故可能?
っておもったりします。
「自己中」ってどんな時に想います?
墨あそび詩あそび土あそびHP管理スタッフTIKAKKO
おこらんど
【わたしはひとり わたしらし】 

【べんりはふべん ふべんはべんり】 

【ちかいはとおい とおいはちかい】

【きづな つむぐ】

【もたれ もたれられ】

【この哀おとこの哀となる】

【こどもにきいてごらん】

【そうっときりりと耳すませす】

♪墨あそび詩あそび土あそび管理スタッフ KENNTA♪
投稿者:Mayuko
今日は突然お電話してしまって驚かれたと思います。
かける前はドキドキしましたが、電話の声がすごく優しかったので、安心しました。
同じ病気を克服して、結婚もしてお子さんもいらっしゃるということに自分もそうなれたらいいなと思います。
今はまだ完全に治ったわけではないのですが、いつかきっと治ると信じています。
そして、少しでもまゆまゆさんに近づけるようになれたらいいなと思っています。
投稿者:まゆまゆ
こんにちは、悩める母さん

そうなんですよね。だから、私は、お医者さん、先生、親と違った対等な立場で、目の前の方の事を尊重していきたいなって思っています。
 
 私自身は、決して物事を、評価したり、価値判断を決めたりせず、接していきたいと思っています。

 これは私が子供のころから望み続けた事だったりします。
 私自身、カウンセラーさんと出会い、産まれてはじめて゛あるがままのわたし゛を認め続けてもらった事で、自分が気がつかなかった、さまざまな私に出会っていけましたから・・・・

 あの感動は忘れないようにしたいです。

 悩める母さん親子で名前が、私と殆ど一緒なんですか・・・・びっくりです。(*^_^*)

 毎日まとまりなく書いている私の文を読んでいただいて嬉しいです。

 これからもよろしくね。

 


http://home1.netpalace.jp/with-you/
投稿者:悩める母
まゆまゆさん、こんにちは。

本当にそうですね。
辛く苦しんでいる人に対して、上から目線で意見されたら素直に聞き入れるって事って難しいと思います。
例えそれが100人中99人の人にとって凄く正しく思える事でも、苦しんでいる残りの1人にとっては、納得がいかない事になり得る事を私も胸に刻んでおかなくてはと思いました。
でも、現実的には 親と子 医者と患者 先生と学生 といった関係で同じ目線で物事を考えるのってなかなか難しいとは思いますが・・・

全く関係ない話ですが、実は私の名前ってまゆまゆさんと同じなんですよ(字は違いますが)それどころか娘の名前もまゆまゆさんのハンドルネームとほとんど同じ!何かの縁を感じます(笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ