「第5回かもめ亭・・・」  お仕事

昨日は 第5回かもめ亭に行ってまいりました。

クリックすると元のサイズで表示します

演目は

柳家ろべえ  『平林』
三遊亭 司  『七段目』
神田ひまわり 『五貫裁き』
  中入り
立川談春   『小猿 七之助』
  
             でした。

昨日は 何時になく こはるさんが緊張しているような・・・
やはり師匠がいらっしゃるという事で 仕方ないかな・・?

また こはるさん自身も まだまだ 日が浅いのに 昨日は
後輩(弟弟子)が2人 楽屋の下働き・・というか それを
見て覚える・・感じで ついてきていました。
ろべえさんも 司さんも結構 緊張していました。
実は 私もです。
昨日は 出囃子・受囃子の他に「はめもの」挑戦でした。
初回も いっ平師匠の時に ちょこっと入れさせていただきましたが
その時よりも ちょっと 難しいというか きっかけを外すと
いけませんので。。

打ち合わせもさせていただきましたが とにかく 本番でコケては
いけませんから 緊張しました〜〜(^^;

そんな訳で ろべえさんの話はあまり聞けませんでした(ゴメンナサイ)

クリックすると元のサイズで表示します

司さんは お若いのに 沢山のお稽古や勉強をしているんだな〜
という感じで とても素晴らしかったです。。

クリックすると元のサイズで表示します
      ↑
ご自身が仰るように紫がお似合いですね

また ひまわりさんの出の時は たまたま 談春師匠が 若手の楽屋に
お見えになって(私は若手では無いですが 楽屋が同じもんで・・(^^;)
『まくら』の事を考えて入らしたような・・・落語界の色々なお話を
されていました。
ですから ひまわりさんのお話もあまり聞けずに ゴメンナサイ<(_ _)>

中入りの後・・談春師匠です。

何だか 重〜〜い感じの話でしたが 次第に引き込まれていくような
そして凄みというのかな? そういう感じがしました。


終演後は打ち上げですが そこでも 談春師匠は場を和ませて
下さってました〜〜(*^-^)

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ