■思い出・・・■

師匠が亡くなって・・・あの3年間の事が 本当に貴重な時間
だった・・と思うのです。
結婚・妊娠・出産も この間にあった出来事でしたが。。。

今日から 私が覚えているちょっとしたエピソードをご紹介します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ある夏の日・・・
夫と泊りがけで 出かけていたのです。
たまたま 留守番電話を 外から聞けるのを 試してみた所 
師匠のお声・・~ヘ(´ー`*)
どうも 言い難そうな口調で 浅草演芸場に出演するので 
来てもらえないか・・というものでした。

これは エライコッチャ・・とばかり 出かけていた海から 
浅草へGO!!
何とか間に合って 三味線の支度をして ホッとしました。

夫も一緒でしたが こんな経験も初めてだったし 師匠をこんなに
身近に感じたのも 初めてではなかったかしら?
夫の事を 師匠は『お父さん』と呼ぶのです・・(笑)
夫は 自分の事じゃないと思い きょとん・・(*・o・)と
していましたね・・最初は。。

そして ご自宅までお送りして お手伝い終了しました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ