■替手の弾き唄い■

きみ榮師匠のお稽古では ”弾き唄い”が メインでしたが 
豊静榮先生の演奏では 本手・替手に分かれた演奏もしますので 
最初は 替手を専門に教えていただきました。

譜面を見れば勿論弾くのは簡単ですが 本手でも 替手でも 
どちらでも 自由自在に 弾き唄いすることは 結構難しく 
今でも出来るかな??というような曲もちらほらと・・あります。

そして 替手のお稽古がある程度進んだところで 今度は 
中山小十郎先生の曲を教えていただくことになりました。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ