自宅の方へ チケット制でいらしている Y・Oさんです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先生のお宅でのお稽古を始めて1年。

もともと 地歌を大学のサークルで習っていました。
社会人になって三味線から遠ざかっていたのですが 三味線が埃を
被っているのも勿体なかったので 再開しようとずっと思っていました。

せっかく東京にいるのだから、江戸っぽい物がいいなぁ、家から
通い易いところがいいなぁというところから入りました。

インターネットで色々なサイトを見てみましたが お稽古の日が
合わなかったり 月謝などの費用が分からなかったりと ためらっていました。

そんな時に見つけたのが 先生のサイトでした。

ドキドキしながらメールを送りました。
あれから 1年。

以前の癖が抜けなかったり 上手く行かない事も多く ちょっと
落ち込むこともありました。

それに上達が早い方ではないのですが 弾けると嬉しいし 曲も分かってきて
弾きたい曲・唄いたい曲も出てきました。
自分のペースで進んでいけたらいいなっと思っています。

自宅組や カルチャースクールの方などの仲間ですが 漫画家さん
落語家さん 音大出のフルート奏者さん お孫さんのいらっしゃる方など
いろいろな方がいます。

人見知りなので 最初はとても不安でしたが 皆さん個性豊かな楽しい方々です(^^)v

そして 先生のお宅のミー太郎君(猫)。
なんと17歳のご長寿さんです。
ミーちゃんは、だいたい昼間は お外にいるので お稽古の前に5分ほど
ミーちゃんと遊んでからお稽古をしています(^◇^)v

ミーちゃんは普段はツレナイのですが お家に入りたい時は「早くお家に入れて〜」
と、足元にすり寄ってきます。
ツンデレです!

それから 先生には時々 食事というか ちょっとしたものをお裾分け
していただいています。
この間は、お店で出てくるようなビーフシチューでした!

お稽古するのはもちろんですが ミーちゃんと遊んだり おいしいご飯を
戴いたりと 贅沢な三味線ライフを送っています☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Y・Oさんは とにかく おとなしくて 真面目なお嬢さんです。

自分からお話するよりは にこにこしながら 他の方のお話を聞いている・・
といった感じの方ですが 最近はすっかりと慣れてきました。


お稽古の方は・・・
最初は 何を言われているのかな?・・・というような部分も見えましたが 
今では 注意点も理解し お稽古の仕方がわかってきたというのか 
工夫も見られるようになってきました。
当然のことながら 上達も目に見えて早くなってきました。

今後も 自分のペースでお稽古していただければ かなり良い感じに
なっていかれると思います。
ガンバ!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ