自分のお稽古(自主練)は まず 唄を聞く・・聞く・・聞く・・
次に 唄う・・唄う・・唄う・・
その後 譜面が無い場合は 採譜します。
(ここでも 絶対音階の無い私は聞く・・聞く・・聞く)
ここまでで 相当 聞いています。

この後は 弾きながら唄えるか・・自主練・・自主練・・そして 
何とか 格好がつく程度に 弾き唄い完成 \(^o^)/

ここからは じっくりお稽古モードに入ります。



生徒さんの場合・・・

聞く・・唄う・・唄う・・弾く・・弾き唄い・・かな?

まず 唄をじっくり聞いて欲しいけど。。。
聞くと同時に 唄い始めているのかしら?

上級者はこれで良いと思うのですが 初級者は 指示通り
お稽古してくれると 良いな〜〜と!!


このところ カルチャースクールに行っていますが そこでは
ほんのわずかな時間(15分)ですが 個々にお稽古する時間を
設けています。
時間が短い分 皆さん真剣ですし 集中力も養われて来ている
ようです。
それに 予習よりは 復習をしてきてくれるので とても 進みも
順調です。

趣味のお稽古なので なかなか お稽古の時間を取れない場合も
あると思いますが 急がば回れ!!なので これからも その
スタイルで 頑張っていただきたいです。


ちなみに 遠方の生徒さん・・
こちらは 本当に 私もビックリするほど 頑張って
いらっしゃいます。
まずは どんな曲でも 弾き唄いできるという事です。
以前に10年ほどの経験があった・・という事も 勿論ですが
とても努力なさっている様子が 良くわかります。
8ヶ月で5曲目に入りましたが これからは もう少し
スピードアップしそうです。



皆さん それぞれに 頑張っていらっしゃいますが とにかく
騙されたと思って 指示通りにお稽古して下さいね!!




0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ