美きえの部屋・・・2008〜

 

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:美きえ
のぶきさま♪
元々 私達 普通の人にとって もの凄く刑が重いだろう・・と
考えるような事件でも 専門家(裁判官・検事・弁護士など)で 
審議していくと 民意とかけ離れてしまう判決になるので・・
裁判員制度は そういう場合 『特に有効』のように聞きましたが
でも 限度があるので プロの方達でも目をそむけるような
ケースは 無理ですよね!!
投稿者:のぶき
裁判員裁判の対象となる事件は、殺人など酷いものだそうですから、
慣れていないシロートには精神的なダメージが強いでしょうね。
先日の尼崎変死事件も主犯容疑者は自殺してしまいましたが、
もし生きていて裁判となった場合裁判員裁判となるケースでしょうから、あれの裁判員になったらうなされるだろうな〜とかトラウマになりそうと思ってました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ