2013/5/22

横浜方式  

待機児童全国ワーストワンから、たった三年で、待機児童ゼロを実現した横浜市の報道に、へ〜ぇ、やるなぁと感心したのは昨日までの私。実際すごいなと思っていたのです。

中田前市長は青山学院、現市長は都立青山高校。似て非なる。市長の経歴を見て、頭でっかちな弁護士だとか、脳内妄想爆発の作家とは一味違うではないか、やはり実業界に長く席を置かれた方だけに....ところがですね(^^;

http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-1867.html

大丈夫かな、教育。食育。

さて、大阪方式もいささか難儀な事になっているらしく、日本維新の会の平沼赳夫国会議員団代表は21日、東京都内で講演し、橋下徹共同代表の従軍慰安婦を巡る発言について

「慰安婦の問題でべらべらべらべらしゃべる。大阪の人はマスコミが好きだから余計なことまでしゃべる。後、大変になる」

と、橋下氏に発言を慎むよう暗に忠告したのだそうです。さらに

「歴史観としてそう間違っていないと思うが、沖縄の海兵隊の司令官に『血気盛んな海兵隊員に日本の風俗を利用して処理をすればどうか』とバカなことを言う。物議を醸して米国人も怒った」

と苦言を呈したそうです。橋下発言を庇った(積りの)西村眞悟議員は、橋下共同代表と松井幹事長から裏切られ、維新の会から除名処分だとか。なんといいますかねぇ、庇う必要などなかったのにね。この人も言葉が少々大阪寄りとでもいうのか、誤解されやすい人ではあります。石原慎太郎共同代表は、名古屋河村市長の時と同じで、肝心の時にはだんまりですよね。尖閣問題も話が大きくなってきたら雲隠れしちゃったし、あの尖閣購入資金はどうなっている事やら。

ちょっと脱線しますが、名古屋市の河村たかし市長は13日の記者会見で、マイナンバー法案の衆院通過について「パスワードを変えないと危ない時代に生涯不変の番号を付けるのは、時代錯誤も甚だしい。国会議員はけしからん」と批判したそうです。同感です。一度こけたらその被害は計り知れないと想像をいたしたところでござりまする。

更に大阪弁護士会が弁護士の品位を著しく貶めたとして懲戒免職処分を検討しているそうです。橋下さんのほうね。東京第二弁護士会はあれほど滅茶苦茶な訴訟をでっちあげ、結果的に日本を窮地に落とした福島みずほ弁護士を懲戒免職にもしないくらいだから、橋下さんなんか懲戒にしちゃおかしいと思うのですが?

高木健一事務所の訴訟がなければ、それ以降のもめ事など一切なかったに等しいと言える。日本弁護士界規定によれば、所属弁護士会の秩序・信用を害した場合も懲戒に値するようですが、東京第二弁護士会は儲かればどんな訴訟でも引受けて恥じないものと見える。テレビによく出ていたオウム弁護士んとこですよね、ここ。あの人も確か大阪出身。

特亜に甘い大阪らしい処分ですが、橋下さんは何故唐突に、なんの脈絡もなく、韓国大統領訪米随行員の暴行未遂事件に合わせるかのように、そこから国民の目を反らすかの如くに慰安婦問題を過激に持ち出したのか今も謎ですが、誰も不思議に思わないところが、これまた謎の二乗。日本人を貶めるために発言されたとしか思えませんが(^^;




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ