ノアノア noanoa chalkart works

チョークアーティスト・CAA日本チョークアーティスト協会認定講師として活動しています。
大阪市内の自宅で教室しています。
作品をドンドン紹介していけるように頑張ります♪
建築家との家づくり記録もあるよ。

 
「ノアノア」を登録 人気blogランキング にほんブログ村 美術ブログ チョークアートへ
にほんブログ村

CALENDAR

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ARCHIVE

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ノアノア
謙虚が一番って、難しいなぁ・・・。

「大霊界」思想って言っても、現世で(多分)まだ半分も過ぎてないのに、その後のことまで考えられないわ。っていうより、今をより良くって考えてれば、その後のことはまぁいいやって感じだな〜。
投稿者:リヰエテ吉
最後に丹波さんからのメッセージ(?)で、「霊界に行っても、謙虚が一番(今は一番下っ端だから)」みたいなことを言ってたのが、個人的には印象深かったですな^^

ホント、死んだら、どんな世界に行くんだろうか?っと楽しみになってきている、オラは、ちょっと「大霊界」思想に染まってきているのか?!・・・やばくな〜い?
投稿者:ノアノア
ぅきゃ〜〜リヰエテ吉さん、またまたありがとう!

大川橋蔵とソウルメイト・・・だからあのルックスで時代劇に行ったのか。なるほど。

丹波哲郎出演って予告でやってたから見たかったんだけどね〜; 子供の頃から好きだったので。

投稿者:リヰエテ吉
覚えている限り、

ミュージシャン希望で上京した京本に時代劇の話(銭形平次)の話が舞い込み出演。大御所・大川橋蔵(平次役の)に気に入られ、本当に細かい所まで教わる。
大川橋蔵とは、ソウルメイト。ゆえに次代を担う京本に周りが驚くほど入れ込んだ。
大川橋蔵には霊能力があったんじゃないか?とのこと。京本の心の中まで読んだ、タイミングばっちりのアドバイスされていたよう。

丹波哲郎とは、亡くなる十年程前からの付き合い。偶然(必然)に合うことが多かった。
ここで丹波さんの所属していた事務所から手紙が届いたと紹介。内容は、今、霊界で非常に忙しいが、「オーラの泉」には出演してやるとのこと。ここで、丹波哲郎がスタジオに来たとかいってた。

父親が家の鍵をもって現れているとのこと。京本の父親は45歳で他界。生前は、非常に寡黙な父だったが、上京する時の車の中で、「この世界は親の死に目にも会えない世界。でも、お前は絶対に大成するから、大成するまで家に帰ってくるな」と言われる。もう大成してるから家に帰ってきていいよとのこと。
京本は上京して一度、4ヶ月くらいで挫折し、実家に帰るが、父は会ってくれず、そのまま帰り、その後、TV出演が決まるも、放映前に父が亡くなる。
父の自慢は、東京に行ったとき、大川橋蔵に会ったということ。
お父さまが引き合わせてくれたとのこと。

おばあさんがみえるけど、心当たりはないかとの問いに、「父方の母か・・・」というが、もう一人、親戚のおばあちゃんが子供の頃、すごく面倒をみてくれたと思い出す。
今の今まで、すっかり忘れていたとのこと。たまには、思い出してあげなさい。それだけでといからと。

オーラの色は、ブルーなんだけど、以外に紫の強いし緑も見えるとのこと。

世界各国(ヨーロッパ〜十字軍の騎士など〜、中国など)で生まれている。生きて色々と経験しようという前向きな魂とのこと。
子供が生まれて、心が穏やかになったのではないかという内容から上の文章につづくって感じかな。
              以上!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ