2014/2/13  12:55

市長選まであと59日…二人目の出馬表明者は岡田市長と同じ北野殿在住の女性県議  安中市長選挙

■平成26年4月22日任期満了に伴う安中市長選挙ですが、昨日の当会の速報通り、4月13日予定の安中市長選挙投開票が2か月後に迫る中、本日午前9時から、二人目の候補者の出馬表明の記者会見が開かれたようです。本日の上毛新聞朝刊が次のように報じています。
クリックすると元のサイズで表示します

**********上毛新聞更新日時:2014年2月13日(木) AM 07:00
http://www.jomo-news.co.jp/ns/5013922162388827/news.html
無風一転 選挙戦へ 茂木氏が出馬の意向 安中市長選
 任期満了に伴う安中市長選(4月6日告示、13日投開票)に、県議の茂木英子氏(53)=野殿=が、出馬する意向を固めたことが12日、分かった。13日に記者会見を開いて正式に表明する。同市長選では現職の岡田義弘氏(75)=同=が3選を目指して出馬することを表明しているが、このほかにも立候補を模索する動きがあり、選挙戦となる公算が大きくなった。
 上毛新聞社の取材に対して、茂木氏は「市政を変えてほしいという多くの市民の要請に応えたい」と話した。公約については記者会見で明らかにする。市長選出馬に伴い、県議を辞職する時期については「後援会と相談して検討したい」と述べた。
※詳しくは「上毛新聞」朝刊でご覧ください。
**********

 上毛新聞の記事では「このほかにも立候補を模索する動きがある」ということですので、来る2月25日(火)午後2時から安中市役所3階の第303会議室で行われる立候補予定者等説明会までに、第3の候補を擁立する陣営の動きが注目されます。もっとも、この説明会に出席しなくても、選挙の公示日の平成26年4月6日(日)に手続きを取ることは可能ですので、俄かに風雲急を告げる状況になってきています。

■茂木英子県議が正式に出馬することになれば、公職の兼務はできませんので、群馬県議会議員を辞することになります。その時期については上記の記事にもあるように現時点では未定のようですが、前々回の平成18年4月の合併後初の市長選で、当時、県議3期目だった岡田義弘・現市長が同年1月の新年会の出馬表明後も、3期3年目を終えるギリギリのタイミングである4月初めまで県議職にしがみついてから県議を辞職した前例があります。

 この理由としては、県議の報酬は日割り制となっているため、理論的には、市長選の告示日になって自動的に失職するまで県議に在職すれば、報酬が得られるわけです。ただし、在職中は県議会定例会をはじめ、議員としての公務はおろそかにすることはできませんので、公務の傍ら、市長選に向けた準備をしなければなりません。

 来週から県議会定例会が始まる予定なので、茂木県議はこうした公務の合間に選挙準備を行うのか、それとも、さっさと県議職を辞して、選挙に向けた活動に注力するのか、選択を迫られることになります。

 一方、現職の岡田義弘市長は、企業対話、市民対話と称して、自家用車を駆って、実質的な個別訪問に精を出すとともに、各地のキーマンである支援者をまわり、とりわけ、自身の本質を知らない松井田地区を重点に、組織の引き締めを図ることでしょう。

■ところで、前回の群馬県議会議員選挙は平成23年4月10日に執行されたので、茂木議員の任期は2011年4月30日から2015年4月29日までとなっています。

 群馬県によれば、もし茂木県議が市長選で辞職しても、2人区の安中市では県議の補選は行われないとのことです。勿論、2名とも辞職すれば、補選が行われることになります。

 また、安中市は2人区ですが、隣の富岡市は1人区となっています。昨今の人口減少傾向により、安中市も近い将来1人区になるのかどうか、群馬県に聞いてみたところ、当面はそのような動きはないそうです。

 なぜなら、現在の県議選の選挙区と定員は、平成22年10月1日現在の人口統計をもとに算出されているからです。当時の群馬県の総人口は200万8170人でした。これを50人の県議定数で割ると、県議1人当たり人口は4万163.4人となります。当時の安中市の人口は6万1053人でしたので、県議枠は1.520人。また、富岡市の人口は5万2080人でしたので、県議枠は1.296人となり、安中市は2名、富岡市は1名となっています。

■来る4月13日期日の安中市長選では、1対1のガチンコ勝負になるのか、それとも三つ巴になるのか、現時点では予断を許しませんが、今回も一部の候補による商品券や清酒の配布などの不正行為が行われないように、クリーンな選挙が望まれます。これは、2月25日の立候補予定者等説明会の席上でも安中署の刑事課担当者から、十分釘を刺す説明があると思われます。

 しかし、これまでの経緯を見ると、実際に違法行為があっても、安中署内の留置部屋が空いているにもかかわらず、宿泊する羽目になった候補者のかたはおられません。さて、今回の市長選ではどうなるでしょうか。当会では、選挙違反情報を常時、受け付けております。

【ひらく会情報部・選挙違反撲滅監視班】
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ