2014/9/18  23:37

大同有毒スラグ不法投棄調査レポート・・・不法投棄現場(その8)渋川市赤城町の地元集会施設  スラグ不法投棄問題

■市民オンブズマン群馬では、平成26年9月10日に渋川市赤城町の幼稚園駐車場の調査結果をこのブログ上で報告しました。
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1391.html
 ところが、その現場の近くの住民の方から「俺んちの集会場にサビた石がころがってるんで見てくれないか?」と、心配声で情報が寄せられましたので、プロジェクト名ワトキンス調査団がレポートいたします。
 このように、何か怪しいと感じたら、遠慮なく当会にご連絡ください。勿論、匿名で構いませんし、秘密は必ずお守りしいたします。


クリックすると元のサイズで表示します
どこだ、どこだ〜〜っ!よもや有毒スラグではあるまいか、だとしたら一大事だ〜っ!とばかりに焦ってしまい、かなり迷ってグルグル回ってしまった。ガソリンがもったいない。いまや貴重な資源のガソリンなのに〜。高いし、カァちゃんに怒られる〜。反省〜〜。

クリックすると元のサイズで表示します
工事の看板が目印。こちらかな?

クリックすると元のサイズで表示します
緑のカーテンや花壇が設えてある。ん?住宅かいな?いや、「一時避難場所」となっている。

クリックすると元のサイズで表示します
「滝沢倶楽部」と書いてある。集会場?倶楽部?花壇を見ると、地元の方が愛着をもって大事に運営している様子がひしひしと感じられる。

クリックすると元のサイズで表示します
まさか、地元の方が大事にされている集会場にスラグなんか持ち込むはずは?と祈る気持ちで縁側を見ていくと…。

クリックすると元のサイズで表示します
コンクリートのそばに、サビ浮き石!調査団員らの祈りは、儚く潰えた。

クリックすると元のサイズで表示します
目が慣れてきたので、手前の駐車場をよく見るとコンクリート片もあるが…。

クリックすると元のサイズで表示します
うわっ!(@_@。目が慣れなくても、それとわかるサビ!こりゃ〜〜地元の方も心配になるわなあ。とにかくすごいサビ。有害スラグだ!

クリックすると元のサイズで表示します
ふと見ると、ここにもお地蔵様が鎮座ましましている。「ご挨拶が遅れました。調査のためお邪魔します」スラグを撤去しないで舗装や土をかけてしまう不逞の輩と違い、オンブズマンの調査チームは、モットーである“礼儀正しく”を貫くのです。不逞の輩といえば、敷砂利にはスラグを使用しないはずだよね?

クリックすると元のサイズで表示します
しかし、祈った甲斐もなく、お地蔵様の前にも容赦なく有害スラグがぶちまけられている。

クリックすると元のサイズで表示します
よく見れば神社もあり、由緒正しき神聖な集会場であるらしい。

 この場所はこちらの地図を参照。


■渋川市赤城町は今でも田園風景がそこかしこに残る自然豊かな土地です。ここの集会場には神様やお地蔵様がおり、名前も「倶楽部」と名づけられて、田園の住民の皆様の優しい人付き合いが今でも続いている、古き良き日本が残るすばらしい町です。

 それなのに心無い人達によって、駐車場に有害スラグを不法投棄されては台無しどころか、怒りさえ募ります。

 集会場は子どもたちや孫たちが集い、老若男女が楽しく過ごす場所です。また、周りには田畑が広がっています。

 懐かしい農村の原風景がけがされている現状を見せつけられて、調査団は再度、文部省唱歌を口すさんでしまうのでした。

 スラグ追ひし彼の山
 毒物ま〜じる彼の川
 悪夢は今〜や巡〜り来て
 忘れ難き故郷 ♪

■田園地帯にあるこの集会場のように地元住民の皆さんの出入りが頻繁な共同施設に、有毒スラグがあること自体、子どもの健康に悪影響を与えるばかりか、食の安全にも重大な影響を与えますので、今すぐ有害スラグを撤去し、かかった費用を原因者(佐藤建設工業であると思われる)に請求しなければなりません。

【市民オンブズマン群馬・大同有毒スラグ不法投棄調査チーム・この項続く】

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ