たった30分間で町議会臨時議会をあとにした折田謙一郎・前中之条町長の筋書き通りの展開  政治とカネ

■平成26年10月17日(金)午後1時半から開かれた群馬県中之条町の臨時町議会で、渦中にある折田謙一郎町長の辞職届について協議され、満場一致で辞職が承認されました。町議会には80名を超えるマスコミ関係者が詰めかけ、約30分で終了して退席した前・町長を取り囲んで、質問を浴びせました。しかし折田・前町長はそれらの質問を無視して、報道陣を振り切ろうと、自分の運転してきた黒塗りの高級車まで、走り込むやいなや、自分で再びハンドルを握り、どこかに向かって走り去ってしまいました。
 傍聴していた住民の話では、4日ぶりに姿を見せた折田・前町長の態度はかなり落ち着き払って見えたそうです。このことから、当会が予測した通り、既にこの事件の幕引きのシナリオが出来上がっており、今日はその序章に過ぎないのかもしれません。


 詳しくは明日のマスコミ報道を待ちたいと思いますが、さっそく次の報道がネットに流れています。

**********TBS系(JNN) 10月24日(金)16時12分配信 最終更新:10月24日(金)19時20分
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20141024-00000040-jnn-soci
小渕議員の資金問題めぐり、元秘書の町長が辞職
 小渕前大臣の元秘書だった群馬県・中之条町の町長は24日、辞職が認められましたが、町を混乱させていると地元で批判の声が上がっています。
 自民党の小渕優子衆院議員を巡る政治資金問題。24日午後、資金問題のすべてを知るとされる群馬県・中之条町の折田謙一郎町長(66)が町役場に姿を見せました。
Q.本当に裏金はないんですか?
 「・・・」(中之条町 折田謙一郎 町長)
 公の場に4日ぶりに姿を見せた折田町長。JNNでは23日、所在不明となっていた折田町長を取材していました。
Q.収支報告書に差額があったのは裏金をつくるため?
 「・・・危ないですよ」(中之条町 折田謙一郎 町長、今月23日)
 折田町長は、小渕恵三元総理、優子議員と2代にわたり秘書を務め、現在は小渕事務所の顧問を務めています。小渕氏が関連する政治団体が開催した『観劇会』などを巡り、“収支”が合わない問題が浮上すると・・・
 「代議士自身は何も知りません。代議士自身は何も悪いことはございません」(中之条町 折田謙一郎 町長、今月20日)
 『収支報告書は自分が作成していた』として、議会に辞職願を提出していました。そして、24日午後に開かれた臨時の町議会。
 「私が会計責任を負う政治団体の収支報告書問題を抱えながら、町政を担い続けることは、ますます町政の混乱を招く」(中之条町 折田謙一郎 町長)
 折田町長は、「町長になってからも小渕氏を全力で支えようと考えていた」「町長職に支障はなかったが、報告書の問題で町政に混乱を招くことになった」と辞職の理由を説明、正式に辞職が認められました。
 「説明責任を果たすことに専念させていただきたい」(中之条町 折田謙一郎 町長)
 こう話した折田町長ですが、24日の議会では収支報告書の問題について詳しい説明を行いませんでした。
 「説明は何もほとんどないから。説明責任があると言っているけど、中身はほとんどない」(傍聴した人)
 およそ30分で議場を後にした折田町長。
Q.いつお話しになりますか?
 「・・・」(中之条町 折田謙一郎 町長)
 報道陣の質問にも一切答えず、町役場を後にしました。(24日16:55)

**********テレビ朝日系(ANN) 10月24日(金)17時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20141024-00000030-ann-soci
小渕前大臣の「金庫番」 中之条町長・折田氏が辞職
 小渕優子前経済産業大臣の金庫番とされる地元の町長が辞職しました。
 小渕前大臣が関連政治団体に不透明な収支があった問題で辞任した20日、折田謙一郎町長は「自分が会計の実質的な総責任者だった」として辞職願を提出していました。24日、群馬県の中之条町で臨時の町議会が開かれ、全会一致で辞職が認められました。
 折田謙一郎町長:「当面は、かかる問題を一日も早く解明し、自らの説明責任を果たすことに専念させて頂きたい」
 折田町長は、不透明な収支については調査中としていて、明確な説明はしませんでした。

**********日本テレビ系(NNN) 10月24日(金)17時48分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20141024-00000049-nnn-soci
小渕氏の収支報告書作成 元秘書の町長辞職
 小渕優子前経産相の政治資金問題をめぐる問題で、小渕前経産相の元秘書で収支報告書を作成した群馬県中之条町の折田謙一郎町長が24日、町議会で謝罪し辞職した。
 折田町長「町民の皆さまに多大なご迷惑をおかけしたことをおわび申し上げます」「(小渕氏の政治資金の)問題を一日も早く解明し、この件に関する自らの説明責任を果たすことに専念させていただきたい」
 折田町長の作成した小渕前経産相の地元の政治団体の収支報告書には、支援者が会費を支払って参加した「観劇会」の収入が、会場の明治座に支払った支出よりも少なく記載されていた。折田町長は記載に食い違いが生じた理由については答えず町役場を後にした。町議会では折田町長の辞職が承認された。

**********共同通信2014年 10月24日 17時17分
小渕氏元秘書の中之条町長辞職
クリックすると元のサイズで表示します
町議会の臨時会に出席した群馬県中之条町の折田謙一郎町長=24日午後
 経済産業相を辞任した小渕優子氏の政治資金問題をめぐり、辞職願を提出していた元秘書で群馬県中之条町の折田謙一郎町長が24日、町議会の臨時会で「町民に多大な迷惑を掛けた」と陳謝し、町議会の同意を得て同日付で辞職した。 折田氏は臨時会の冒頭、「私が会計責任を負う(小渕氏の)政治団体の収支報告問題を抱えながら町政を担い続けることは、ますます混乱を招くと判断した」と説明。「問題を一日も早く解明し、自らの説明責任を果たすことに専念させていただきたい」と述べた。臨時会では全会一致で辞職に同意した。

**********読売新聞2014年10月24日 17時48分
小渕氏資金処理で引責、中之条町長の辞職同意
 小渕優子・前経済産業相(衆院群馬5区)の関連政治団体の収支報告書を作成した責任を取るとして、群馬県中之条町の折田謙一郎町長(66)が提出していた辞職届について、同町議会は24日、全会一致で同意した。
 同日の同町議会臨時会で折田町長は、「町民の皆様への説明責任を果たすため、(問題の)解明に専念したい」と辞職理由を説明した。
**********
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ