2014/11/14  0:57

大同有毒スラグ問題を斬る!…渋川市の対応「ここが変だよD」赤城健康公園  スラグ不法投棄問題

■渋川市赤城町宮田850番地15に「赤城健康公園」という施設があります。ユートピア赤城という温泉施設の隣にあるとても綺麗な公園です。先日、こちらにも「ワトキンス調査団」が温泉に入るために伺いました♨。場所はこちらです↓



 ユートピア赤城はこちらを参照してください。いい湯でした♨ ♫ババンバ バン バ〜バン は〜〜ぁ ビバノンノ♫
http://www.city.shibukawa.lg.jp/kankou/onsen/utopiaakagi.html

クリックすると元のサイズで表示します
たまには温泉♨いいよね。敷島温泉というのか・・・ほかにも色々ありそうだね。

クリックすると元のサイズで表示します
温泉の周りを散策していると、「渋川市赤城健康公園」という看板が・・・。ネットで調べてもあまり載ってませんねぇ。宣伝不足だって言われてもしょうがないね。

クリックすると元のサイズで表示します
子ども達が遊んでいて、微笑ましい。

クリックすると元のサイズで表示します
いいね!奥がユートピア赤城だね。

クリックすると元のサイズで表示します
お!橋も架けてあるぞ、何かあるのかな?

クリックすると元のサイズで表示します
橋を渡り切ると…。

クリックすると元のサイズで表示します
あれれ、渋川市のバリケードが寝ている。

クリックすると元のサイズで表示します
ん?「立入禁止」渋川市じゃないか、もう入ちゃったよ。

クリックすると元のサイズで表示します
あ!角ばり石だ。

クリックすると元のサイズで表示します
うわっ!サビ浮石。

クリックすると元のサイズで表示します
しかも生一本!奥まで行くのが恐い。やめておこう。

クリックすると元のサイズで表示します
「赤城健康公園」って。ほんとに「健康」、大丈夫なの?ここが変だよ渋川市!

■インターネットで「赤城健康公園」を検索すると、次の文章が検索できました
www.city.shibukawa.lg.jp/kurashi/documents/suragubunnsekikekka.pdf

 先日お伝えした赤城総合自然運動公園野球場北駐車場と並んで、赤城健康公園北駐車場が載っていますが、このことだと思われます。

 両駐車場ともフッ素が、環境基準値をはるかに超えています。子ども達や青少年が集う場所が、何ヶ月もの間、何も対策されていないのは、いったいどうしたことなのでしょう?渋川市は、環境問題に全く興味がないことがうかがえます。

 渋川市長様におかれましては、強くリーダーシップを発揮していただき、渋川市の財政を痛みつけることなく、市民の痛みを取っていただきたいと、切に願う次第です。

【市民オンブズマン群馬・大同有害スラグ不法投棄調査チーム・この項続く】

※参考情報
【渋川市赤城健康公園条例(平成18年2月20日、条例第184号)】
http://www1.g-reiki.net/shibukawa/reiki_honbun/r316RG00000402.html
○渋川市赤城健康公園条例
(設置)
第1条 市民の健康増進及び世代間交流を図るため、健康公園を設置する。
(名称及び位置)
第2条 健康公園の名称及び位置は、次のとおりとする。
名称 渋川市赤城健康公園
位置 渋川市赤城町宮田850番地15
(施設)
第3条 渋川市赤城健康公園(以下「健康公園」という。)に次に定める施設を設置する。
(1) 緑の健康広場
(2) ほほえみ広場
(3) トイレ
(4) その他健康公園に必要な施設
(行為の制限)
第4条 健康公園において、次に掲げる行為をしようとする者は、市長の承認を受けなければならない。承認を受けた事項を変更しようとするときも同様とする。
(1) 物品販売、募金その他これに類する行為をすること。
(2) 業として写真、映画又はテレビを撮影すること。
(3) 健康公園の全部又は一部を独占して利用すること。
(4) 特別な設備をし、又は造作を加えようとすること。
(5) その他市長が別に定める行為
2 市長は、前項に掲げる行為が公衆の健康公園の利用に支障を及ぼさないと認められる場合に限り、承認を与えることができる。
3 市長は、第1項の承認に健康公園の管理上必要な範囲内で条件を付すことができる。
(行為の禁止)
第5条 健康公園においては、次に掲げる行為をしてはならない。ただし、市長の許可したものについては、この限りでない。
(1) 健康公園の施設又は附属施設(以下「施設等」という。)を損傷し、又は汚損すること。
(2) 竹木を伐採し、又は植物若しくは土石の採取をすること。
(3) はり紙若しくははり札をし、又は広告を表示すること。
(4) 指定された場所以外への車両の乗り入れ、又は停車すること。
(5) たき火をし、火気を持ち遊ぶこと。
(6) 健康公園をその用途外に利用すること。
(利用の禁止又は制限)
第6条 市長は、公の秩序若しくは善良の風俗を害し、又はそのおそれのある者に対して、健康公園の利用を拒むことができる。
2 市長は、健康公園を保全し、又はその利用者の危険を防止するため、区域を定めて、健康公園の利用を禁止し、又は制限することができる。
(承認の取消し等)
第7条 市長は、次の各号のいずれかに該当する者に対して、この条例の規定によって与えた承認を取り消し、その効力を停止し、若しくはその条例を変更し、又は行為の中止、原状回復若しくは健康公園からの退去を命ずることができる。
(1) この条例又はこの条例の規定に基づく処分に違反した者
(2) この条例の規定による承認に付した条件に違反した者
(3) 偽りその他不正な手段によりこの条例の規定による承認を受けた者
2 市長は、次の各号のいずれかに該当する場合においては、この条例の規定による承認を受けた者に対し、前項の処分をし、又は同項に規定する必要な措置を命ずることができる。
(1) 健康公園に関する工事のためやむを得ない必要が生じたとき。
(2) 健康公園の保全又は公衆の健康公園の利用に著しい支障が生じたとき。
(3) 前2号に掲げる場合のほか、公益上やむを得ない必要が生じたとき。
(損害賠償)
第8条 健康公園を利用した者は、故意又は過失により施設等を損傷し、又は滅失したときは、それによって生じた損害を賠償しなければならない。ただし、市長が特別の理由があると認めるときは、この限りでない。
(委任)
第9条 この条例に定めるもののほか、この条例に関し必要な事項は、市長が別に定める。
附 則
(施行期日)
1 この条例は、平成18年2月20日から施行する。
(経過措置)
2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の赤城村健康公園の設置及び管理に関する条例(平成16年赤城村条例第10号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ